【MT4 / MT5】上位ローソク足を重ねて表示するインジケーター(バージョンアップ 2023.01.12)

上位ローソク足を下位足に重ねて同時表示するインジケーターです。ひげ、実体の枠線はそのままにボディに別の色を塗れるようにしたり、実ローソクより前面に表示したりできるようにしてみました。チャート下部中央にカーソルを移動させると専用パネルが表示されて、表示非表示の切り替えや上位時間足の切り替え、枠線の前面・背面切り替えができます。さらに現在足を非表示にして上位足のみ表示できるようにもしてみました。

専用パネル。チャートの下部中央にカーソルを移動させると表示されます。

※ 週足での月足表示は週の頭が必ずしも月初にはならないため正確に表示できません。参考程度にお考えください。

バージョン履歴

バージョンアップ 1.122(2023.01.12)
  • MT5 版をリリースしました。
  • 上位ローソク足の塗りも最前面にできるよう修正しました。背景色に近い色に設定していても、これまでよりほんの少しですが前に出せます。
バージョンアップ 1.121(2023.01.07)
  • 起動時に上位足を表示させていないと専用パネルに上位足名が表示されない不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.12(2022.12.24)
  • リクエストいただいた機能を追加しました。
    • ローソクのヒゲの太さ・色を実体の枠線とは別に変更できるようにしました。
    • インジケーターの「表示選択」タブで表示足制御に対応しました。
  • ShowMTFCandles がバージョンアップした際、MT4 / MT5 を起動するとコメントに新しいバージョンがリリースされている旨表示するようにしました。30秒ほどで消えます。
バージョンアップ 1.113(2022.10.09)
  • 専用パネルの位置が不正になる不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.112(2022.10.04)
  • 専用パネルのサイズを Windows のシステムフォントサイズに追従させて高 DPI ディスプレイでもテキストが欠けないよう修正しました。
バージョンアップ 1.111(2021.12.06)
  • 月足を表示すると ShowMTFCandles が削除されてしまう不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.11(2021.11.26)
  • 上位足を重ねずに現在足と交互に切り替える機能を追加しました。
バージョンアップ 1.10 / 1.101 / 1.102(2021.11.25)
  • 上位足のみ表示できるモードを追加しました。現在足を非表示にして重ねた上位足のローソクのみを表示することができます。
  • 当サイトの ShowJapanTime(多段階ズーム機能)LineSynchronizer(インジケーター非表示機能) と併用した際の動作を安定させました。
  • 上位足のみ表示した状態で MT4 を終了すると次回起動時にバーが表示されない不具合を修正しました。(バージョン 1.101)
  • バーの背景に表示する上位足の塗りを指定しないと上位足表示モードのローソクの塗りが反映されない不具合を修正しました。(バージョン 1.102)
バージョンアップ 1.03(2021.10.20)
  • 過去の上位足の描画タイミングをティック時とチャートをドラッグした時に変更して全体の動作を軽くしました。ティックが遅いときなどに、マウスホイールや方向キーでスクロールすると過去の上位足の描画が遅れることがありますが、チャートをクリックするとすぐに表示されます。この変更はスクロール時以外に影響はありません。
  • 短期足で月足が表示されないことがある不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.02(2021.10.19)
  • いくつかのバグをフィックスしました。
  • ローソク非表示中でも上位時間足を変更できるようにしました。
バージョンアップ 1.01(2021.10.18)
  • 起動時に上位ローソク足を表示するか選択できるようにしました。表示したいときだけパネルから表示できます。
  • 起動時に上位ローソク足を前面に表示するか選択できるようにしました。
  • 最新バーのひげの位置を修正しました。

パラメーター

このインジケーターは最新バージョン番号を取得するため DLL を使用してウェブサーバーへアクセスします。「DLLの使用を許可する」に✓を入れてください。
※「バージョンアップ通知を受け取る」を false にするとウェブサーバーへアクセスしなくなりますが、MT4 / MT5 は「DLLの使用を許可する」のオンオフを制御できないため「DLLの使用を許可する」への✓は必要です。

  • 起動時に表示する上位時間足
    起動時に表示しておきたいローソクの上位時間足を指定します。変更しなくても自動で現在の時間足の1つ上の時間足を表示します。
  • 上昇ローソク足の色
    ひげと実体の枠線の色を指定します。
    • 上昇ローソク足の塗り色
      実体ボディの塗り色を指定します。枠線とボディを別々の色にできます。
      ※ 足の色と塗り色を同色にすると枠線を引かないのでその分の動作が軽くなります。
    • 上昇ヒゲ線を別色
      実体の枠線とヒゲの色を別色にできます。None を選択すると枠線と同じ色になります。
    • 下降ローソク足の色
    • 下降ローソク足の塗りの色
    • 下降ヒゲ線を別色
  • 上位足表示モードを追加する
    上位足の表示非表示クリックの3つ目に、現在足を非表示にして上位足のローソクのみを表示するモードを追加します。このモード用にローソクの色を別途指定できます。
    • 上位足表示 上昇ローソク足の色
      上位足のみ表示する場合のひげと実体の枠線の色を指定します。
    • 上位足表示 上昇ローソク足の塗り色
      上位足のみ表示する場合の実体ボディの塗り色を指定します。枠線とボディを別々の色にできます。
      ※ 足の色と塗り色を同色にすると枠線を引かないのでその分の動作が軽くなります。
    • 上位足表示 上昇ヒゲ線を別色
      実体の枠線とヒゲの色を別色にできます。None を選択すると枠線と同じ色になります。
    • 上位足表示 下降ローソク足の色
    • 上位足表示 下降ローソク足の塗りの色
    • 上位足表示 下降ヒゲ線を別色
    • 上位足を重ねずに現在足と交互に表示する
      true にすると上位足を現在足に重ねず、現在足⇔上位足が交互に表示できます。
  • 始値/終値同価格ローソク足の色
    始値と終値が同値のローソクの色を指定します。
  • ローソク線の太さ
    実体の枠線の太さを指定できます。
    • ヒゲ線の太さ
      ヒゲ線をローソク線(実体の枠線)と別の太さにできます。
  • ローソク線の線種
    ひげと枠線の線種を指定できます。
  • 起動時に表示する
    false にすると表示したいときだけパネルの時間足名クリックで表示できます。
    • 起動時に前面に表示する
  • バージョンアップ通知を受け取る
    ShowMTFCandles の新バージョンがリリースされると、MT4 / MT5 起動時など ShowMTFCandles がロードされるタイミングでチャートのコメントに30秒ほどバージョンアップ通知を表示します。通知を確認したらプロパティの「バージョン情報」タブからこのページへアクセスして最新バージョンをダウンロードしてください。最新バージョンにバージョンアップすると通知は表示されなくなります。このパラメーターを false にすればバージョン情報を持つウェブサーバーへアクセスしなくなり、最新バージョンがリリースされても通知されなくなります。
    ※ false にするとウェブサーバーへアクセスしなくなりますが「DLLの使用を許可する」への✓は必要です。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 開発環境は Mac 上の仮想環境にインストールした Windows 10 と MT4/5 の最新バージョンのみで、他の環境の用意はありません。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

ShowMTFCandles.ex4 (MT4)
Version:1.122
Published:2021-10-18
ShowMTFCandles.ex5 (MT5)
Version:1.122
Published:2023-01-12

Buy Me a Coffee

バージョンアップ情報メール配信

バージョン 1.12 より、インジケーター自身がバージョンアップをお知らせするようになりましたので、バージョンアップ情報メール登録を終了しました。ご登録いただいたメールアドレスは削除致します。
※ 当サイトの他のインジケーターにもご登録いただいている場合は削除されません。

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

  1. tystuk00000001 より:

    いつもお世話になっております。

    本インジをチャートに挿入すると自動的に削除されてしまう事象で悩んでいます。

    上手いくときといかない場合がありますが、失敗時にはエキスパートログに以下のようなログが出ます。

    2021.12.06 08:40:24.056 Custom indicator ShowMTFCandles GBPUSD,M5: removed
    2021.12.06 08:40:24.056 ShowMTFCandles GBPUSD,M5: not initialized
    2021.12.06 08:40:24.056 ShowMTFCandles GBPUSD,M5: array out of range in ‘ShowMTFCandles.mq4’ (350,36)
    2021.12.06 08:40:22.241 Custom indicator ShowMTFCandles GBPUSD,M5: loaded successfully

    また、チャートへの挿入が上手くいった場合も時間足を月足に切り替えると、
    インジがチャートから削除されてしまいます。

    MT4のbuildは1350です。ヒストリ内の最大バー数は「2048」にしています。
    原因について分かりましたらご教授い頂けますでしょうか。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      ログのご提示ありがとうございます。大変助かります。
      F3 キーで表示される「グローバル変数」に「ShowMTFCandles_」で始まる
      変数がありましたら全て削除してから再度挿入をお試しいただけますでしょうか。

      よろしくお願い致します。

      • tystuk00000001 より:

        ご返信頂き、誠に有難うございます。

        ご助言のとおり、グローバル変数を全てクリアして再度試してみたところ、チャートに挿入することができました。しかしながら、時間足切替時にインジが削除されてしまう問題は解消されませんでした。M5,M15,H1,H4,D1,W1であれば大丈夫ですが、MNに時間軸を切り替えるとチャートからインジが自動削除されてしまいます。本インジだけをチャートに挿入した状態で試してみましたが、やはりMNに時間軸を切り替えるとエキスパートログにエラーが出て削除されてしまいます。

        • DJ Trader より:

          吐き出されるエラーログに同じく

          ShowMTFCandles GBPUSD,M5: array out of range in ‘ShowMTFCandles.mq4’ (350,36)

          という行はありますでしょうか?
          また、最後の括弧内の数値は同じでしょうか?

        • DJ Trader より:

          お手数をおかけして大変申し訳ありません。

          月足に入ると ShowMTFCandles が削除されてしまう不具合を修正した
          バージョン 1.111 をアップロードしました。
          再度ダウンロードしてお試しください。

          教えていただいて大変助かりました。
          ありがとうございました。

  2. tystuk00000001 より:

    ご確認有難うございます。
    また、迅速なご対応に感謝いたします。

    早速、修正版をダウンロードさせて頂きました。
    動作は全く問題ございません。

    非常に素晴らしいインジなので、
    有り難く利用させて頂きます。

    誠に有難うございました。

  3. たかみい より:

    はじめまして。インジケータを活用している者です。
    使い始めてから、気になった事がありましたので、コメントさせて頂きました。

    当方、同じ通貨ペア2つ表示させどちらにも、こちらのインジケータを入れております。
    ただ2つ同時に表示をさせようとすると、片方の表示が消えてしまいます(インジの切り替えボタンも出なくなります。)
    チャートの時間足を切り替えれば元に戻るのですが。
    出来ればどちらも常時表示したいので、検証をお願い致したく存じます。
    よろしくお願いいたします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      こちらでその症状が確認できません。
      その2つのチャートに ShowMTFCandles だけをインストールした状態でも
      同症状でしょうか?

  4. たかみい より:

    ご返信ありがとうございます。

    2つだけなら大丈夫でした。
    試しにシンクロチャートラインインジケータを入れた所、同じ症状が出たので原因はこちらでした。大変申し訳ございません。

    • DJ Trader より:

      ご確認ありがとうございます。

      ラインの同期インジなら是非、当サイトの LineSynchronizer をご利用ください。

      https://dj-trader.net/fx/custom_indicator/4323

      ライン同期、という面では全く同じ動作をします。
      当サイトのインジとの併用を前提に作っておりますので
      不具合が出にくくなっています。

      ラインの描画もできるようになっておりますが、
      「キー入力でラインを描画する」を false にすればライン同期機能のみ動作します。

      ご検討ください。
      よろしくお願い致します。

      • たかみい より:

        ありがとうございます。ありがたく使わせて頂きます。
        ご返事遅れて申し訳ございませんでした。

  5. けむ より:

    初めまして、今回こちらのインジケーターをダウンロードさせていただいたのですが、専用パネル内に何時間足が表示されているのかが表示されないため自分が何時間の足を表示させているのかわからない状態になっております。お手数おかけしますがこちらの解決方法についてご教授いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      新規チャートに他のインジケーターは一切インストールせずに ShowMTFCandles だけを
      インストールしても同じ状況でしょうか?

  6. けむ より:

    返信いただきありがとうございます。たった今すべてのインジケーターを外し、ShowMTFCandlesのみで新規チャートに使用してみたのですが、同じ状況でした、、、

    • DJ Trader より:

      お手数ですが、
      外すのではなく、新規にチャートを用意して ShowMTFCandles のみを新規インストールしてご確認いただけますか?

      • けむ より:

        今新規チャートにShowMTFCandlesのみ新規インストールしてみたのですが、症状変わりませんでした。。。申し訳ございません、、

        • DJ Trader より:

          となると手立てがなく、MT4 から再インストールしてみるなどしてみてください。

        • DJ Trader より:

          コメントがつくとメールが行っていると思いますが、
          そちらのメールに返信で症状の画面キャプチャをお送り頂くことは可能ですか?

  7. いだてん より:

    いつも、お世話になっております。
    先日、コメントしたものですが、どうも正しく送信できていなかったようなので、改めてコメントさせていただきます。
    PCのモニタをFHD(24インチ)から4K(27インチ)に変更したところ、表示切替ようのツールバーにおいて、文字が欠けてしまう現象が発生しております。動作的には問題ないのですが、もし修正が可能であれば、ご対応いただけると助かります。
    以下に例を示します

    期待している表示:MTF Candles M15
    実際の表示:TF Candles M1(先頭のMと末尾の5が欠けている。)

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      Windows システムから来る文字サイズの変更には未対応でした。
      なるべく早く対応させていただきますのでお待ちください。

      • いだてん より:

        お忙しいところ、早速のご返信ありがとうございます。
        お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

        • DJ Trader より:

          大変長らくお待たせして申し訳ありません。

          専用パネルのサイズを Windows のシステムフォントサイズに追従させる
          バージョン 1.112 を公開しましたので再度ダウンロードを願い致します。

          • いだてん より:

            ご連絡ありがとうございます。
            バージョン 1.112をダウンロードして、確認を行いましたが、
            期待通りの動作になっていることを確認できました。
            お忙しいところ、ご対応ありがとうございました。

  8. よーよー より:

    お世話になります。
    ダウンロードさせて頂きました。

    月足に年足を表示させたいのですが、作動しませんでした。
    年足は表示できないでしょうか?

    宜しくお願い致します。

  9. 金淵いずみ より:

    こんにちは。ダウンロードができません。拡張子がつかず、何かソフトを購入しなければならないでしょうか?パソコンが古いせいでしょうか?(7年前)宜しくお願い致します。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      拡張子がつかない、ということはダウンロードはできているんですね?
      ダウンロード出来ていれば問題ないと思うので Indicators の中へ
      入れてみてください。

  10. いだてん より:

    先日、Windows システムから来る文字サイズの変更に対する対応版をご案内いただいたものですが、新たに気になる点が見つかりましたのでご報告させていただきます。
    複数のチャートを開いた後にMT4の「ウィンドウの整列」を行ったあと、改めていずれかのチャートを最大化した際に表示切替用のツールバーの表示位置がチャートの下部ではなく、中央付近に表示されてしまいます。この状態で、適当にチャートをクリックすると正しい位置に表示されるので致命的ではないのですが、もし可能であれば修正していただけると助かります。よろしくお願いします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      もし、ぼくがコメントに投稿したアドレスからダウンロードされてそのままでしたら
      現在上がっているバージョンをダウンロードしてみて頂けないでしょうか。

      本番公開前にそこは直した気がします。
      もしビンゴでしたら申し訳ありません・・・
      今後公開時にはきっちりバージョン名を変更致します。

      いや、違いますね。公開バージョンをダウンロード頂いてるんでしたね。
      修正致します。

    • DJ Trader より:

      大変申し訳ありません。
      修正したバージョンを上げ忘れておりました。

      修正バージョン 1.113 をアップロードしましたので
      再度ダウンロードをお願い致します。

      • いだてん より:

        お忙しいところ、早速のご対応ありがとうございます。
        1.113をダウンロードして、いくつかのパターンで動作確認を行ったところ、
        問題点は、解消されているようです。
        もし、また現象が発生したら、改めてご連絡させていただきます。
        迅速なご対応に対し、改めて感謝申し上げます。

  11. anonym より:

    ヒゲの線の太さと色を枠線とは別に指定できるようにしていただけると嬉しいです。
    ご検討お願いします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      ひげ線の太さ・色を別にできるようにしてみましたが、
      MT4 の仕様で、線が太くなるにつれて角の丸みが強調されるので
      枠線と太さが違いすぎると美しくありません。

      ttps://dj-trader.net/sdm_downloads/showmtfcandles-ex4-weight-color-for-shadow
      PASSWORD : smc112

  12. anonym より:

    使用させていただきました。理想通りです。ありがとうございます。

    別件ですが、表示選択タブでの時間足選択機能も希望します。よろしくお願いします。

    • DJ Trader より:

      表示選択に対応しました。
      もう一度ダウンロードしてください。

      さらにバージョアップ通知もするようにしてみました。
      コメントに 1.13 がリリースされている旨表示されますがテスト用なので気になさらず。
      公開版リリース時には表示されません。

    • DJ Trader より:

      表示選択に不都合が残っていましたので修正しました。
      再度ダウンロードをお願い致します。
      公開しましたのでダウンロードブロックよりダウンロードしてください。

      表示選択した後に”表示しない上位足”へ行って戻ってくると MTF 足が
      変わってしまうのを防ぎました。

  13. anonym より:

    様々な要望に無償で応じてくださるその姿勢に脱帽です。
    すばらしいインジケータを本当にありがとうございます。

    • DJ Trader より:

      ご確認ありがとうございます。
      そう仰っていただけて使っていただけることが原動力となっています。
      ありがとうございます。

      微々たるものですが広告収入もあるので厳密には無償ではありません(笑)

  14. いだてん より:

    お世話になっております。
    バージョンアップの際に留意することはありますか?
    現在、バージョン1.113を使用しておりますが、バージョン1.12がリリースされたので
    早速ダウンロードし、上書きを行ったのですが、チャート上の表示がおかしくなってしまいました。
    MT4を再起動したところ、とりあえず、復帰はできたようなのですが、本インジケータを使用しようすることができなくなってしまいました。
    具体的には、インストール済みのはずであるにも関わらず、インストール済みのインジケータ一覧に表示が行われず、ドラッグ&ドロップで追加しても、追加されない状況です。
    仕方がないので、バージョン1.113に戻して、再度チャートを表示したところ、もとに戻すことができました。とりあえず、復旧できたので良かったのですが、このままではバージョンアップできないため、確認すべき項目があれば、ご教示願います。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      ShowMTFCandles のプロパティ「全般」タブで「DLLの使用を許可する」に
      チェックを入れていただいておりますでしょうか?

      このページのパラメーターブロックに説明がありますのでお読みなってください。

      • いだてん より:

        お忙しいところ、ご回答ありがとうございます。
        こちらの注意不足で、ご指摘の内容を確認できておりませんでした。
        御教示いただいたようにShowMTFCandles のプロパティ「全般」タブで「DLLの使用を許可する」をチェックしたところ、表示が可能になりました。ありがとうございました。
        但し、旧バージョンをインストールしている段階で、チェックを入れておかないと、
        最新版に入れ替えた段階で設定内容がクリアされてしまうようです。
        こちらの運用方法では、1通貨ペア当たり、6チャートを表示しており、各チャートに本インジケータを入れております。1つのMT4で約10個の通貨ペアを管理しているため、設定内容が初期化されてしまうのは、今後の運用を考えると厳しいので、当面は旧バージョンを使用させていただくこととします。
        改めて、早急なご回答をいただけましたこと、感謝いたします。

        • DJ Trader より:

          ご確認ありがとうございます。

          インジケーターのバージョンアップで設定がリセットされるのは常です。
          設定の保存またはテンプレートの保存で避けてください。
          今回のバージョンアップ内容が不要であればバージョンアップしないのも
          良いと思います。

          • いだてん より:

            早速のご連絡ありがとうございます。
            いままでのバージョンアップの際は、設定内容が初期化されなかったため、今回もそれを期待しておりました。
            テンプレートの保存機能は、現在も使用しているので、これを使用することで以前の設定が反映されるのであれば、この手段も検討してみたいと思います。
            ご丁寧なご対応ありがとうございました。

          • DJ Trader より:

            お恥ずかしながら本日、別のインジケーターで初めて認識したんですが、

            バージョンアップで ex4 を上書きしたら、何もせずに MT4 を再起動すると
            既存パラメーターの値がリセットされないようです。
            初回は保険としてテンプレートに保存しつつも、お試しください。

            上書き後にナビゲーターで右クリックして「更新」してしまうと既存項目が
            リセットされてしまいましたが、上記方法だと既存項目はリセットされませんでした。

  15. いだてん より:

    お忙しいところ、ご連絡いただき、ありがとうございます。
    バージョンアップ時の既存パラメータの値についての認識が、
    こちらと一致したようで、安堵いたしました。
    ただ、残念ながら、最新版へバージョンアップすると、
    こちらの環境依存だと思いますが、想定外の現象が発生し、
    うまくバージョンアップできません。
    おそらく、旧バージョンでは「DLLを使用しない」に設定してあることによる影響と思われます。
    あくまで、想像ですが、当該インジケータをいったん削除してから、再度インストールして、再設定すれば問題ないと思われますが、現時点では旧バージョンの動作に問題がないことと、再設定に手間がかかるため、しばらく、バージョンアップは見送ろうと考えております。

    • DJ Trader より:

      ご返信ありがとうございます。

      旧バージョンの DLL を許可すると不具合が起こると言うことなんでしょうか?
      DLL における不具合?が解決していれば、再設定が必要ない方法を見つけた
      と思ったのでその方法を提示差し上げました。

      ですのでもし、旧バージョンの DLL を許可することで不具合が生じるのであれば
      それを解決するのが一番良い方法かと思います。

      ただし、他者製インジケーターとの干渉、ということですと
      お手伝いは難しいかもしれません。

      追記:
      初期のご回答内容を忘れておりました。
      10通貨ペア×6チャート=60回旧バージョンの DLL をオンにするのが
      手間ということですかね・・・

      • いだてん より:

        ご連絡ありがとうございます。
        こちらの説明が不足しており、申し訳ありません。
        旧バージョンでは、DLLをオンにする必要性がなかったため、現在の設定では、
        DLLがオンになっておりません。
        DLLがオンになっていない状態でバージョンアップを行うと、チャート表示がおかしくなったり、インストール済みのインジケータ一覧から当該インジケータの名称がブランクになるなどの不具合が発生します。
        そのため、バージョンアップを行うためには、事前にDLLをオンにするための設定変更が必要となります。
        しかし、追記の欄に記載してある通り、DLLをオンにする回数が多いため、手間がかかる上、設定そのものも初期化されてしまうため、テンプレートを使用した設定内容の復元も必要となります。
        このような現象が発生するのは、こちらの環境依存の可能性が高いため、どうしてもバージョンアップが必要となった場合には、改めて、検討させていただきたいと考えています。

        • DJ Trader より:

          噛みついているわけではありません。

          「DLLをオンにすると設定そのものも初期化されてしまうため」が解せません。
          ぼくの環境で 1.113 で試してもその現象が確認できません。
          また、ShowMTFCandles 1.113 のプログラムから見ても、
          DLL をオンにしても DLL 自体をインポートしていないのでパラメーターに
          影響するのが不可解です。

          それは必ず発生するのでしょうか。
          もし必ず発生するのであればいだてんさんだけの問題と思えず、解決したい
          と考えています。

          お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、ご返答お願いいたします。

          • いだてん より:

            お忙しいところ、早速のご返信ありがとうございます。
            こちらこそ、こちらの環境依存と思われる現象に巻き込んでしまい、
            申し訳ありません。
            問題の解決を行いたいとのこと、了解しました。
            こちらで発生している現象を手順も含めて、改めてまとめたうえで、
            別途、資料をメール添付でお送りさせていただきます。
            少々、お時間をいただきたく。

        • DJ Trader より:

          お手数をおかけします。お待ちしております。

          • いだてん より:

            お世話になっております。
            こちらで発生している現象をまとめたpdfファイルを1/10にメールにてお送りしましたが届いておりますでしょうか?
            先ほど気が付いたのですが、ご返信いただいた時間がこちらからpdfファイルをお送りした後の時間だったため、ちょっと気になりました。
            そちらへ届いているのであれば、問題ありませんが、もし届いていないようであれば、送信すべきメールアドレスをご教示いただきたく。

          • DJ Trader より:

            届いていないようです。
            コメントが付くとメールが行くと思いますが、そのメールに返信していただければ
            届くはずです・・・

          • DJ Trader より:

            すみません・・・迷惑メールに入っておりました・・・確認します。

  16. いだてん より:

    お世話になっております。
    届いていることが確認できて、安堵しました。
    不明点があれば、お気軽にお問合せ下さい。

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで



タイトルとURLをコピーしました