『ShowJapanTime』MT5 版のダウンロードを再開しました。(2022.03.06)

【MT4 / MT5】包み足の発生を教えてくれるインジケーター

この記事は約2分で読めます。

相場の反転を示唆すると言われる “ 包み足 ”(アウトサイドバー Outside Bar)が発生すると矢印とアラート音で教えてくれるインジケーター『ShowOutsideBar』です。株では実体が前足全体を包む足を包み足とするそうですが、FX では実体が前足を完全に包むことは希なので、高値安値が前足を包んで、さらに実体サイズが前足の実体より大きい場合と、前足の高値安値を実体サイズが超えた場合に包み足発生とする2つのモードを追加してみました。

バージョン履歴

バージョンアップ 1.001(2022.01.12)
  • 実体サイズが「前足の高値安値より大きい」条件を前足の実体より大きく、さらに高値安値を越えた場合へ修正しました。

パラメーター

  • 包み足マーカーを表示する
    • 参照バー数(1 以上)
      価格反転検索の精度を上げるため、過去何本分のバーを参照するか設定します。大きくすると検出頻度が下がり、小さくすると検出頻度が上がります。1にすると全ての包み足(前足と逆向きの包み足すべて)を検出します。
    • 実体サイズ
      包み足実体の評価基準です。包み足の検出基準が上がります。
      「前足の実体より大きい」「前足の高値安値より大きい」「評価しない」から選択できます。
  • 上昇マーカーの色
    • 下降マーカーの色
    • マーカーの種類
    • バーとマーカーの距離(ピクセル)
      包み足の高値安値とマーカーとの距離を変更できます。
  • アラート
    包み足の発生を音でお知らせします。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

ShowOutsideBar.ex4 (MT4)
Version:1.001
Published:2022-01-11
ShowOutsideBar.ex5 (MT5)
Version:1.001
Published:2022-01-11

バージョンアップ情報メール配信

ShowOutsideBar バージョンアップ情報

ShowOutsideBar のバージョンアップを
メールでお知らせします。

プライバシーポリシーをご確認ください。

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

  1. satoru より:

    希望なのですが、

    発生時にポップアラート表示が欲しい。(複数のチャートを出しているので)
    表示数を限定したい。(描画するバー数を制限したい)

    お忙しいところ、検討して頂ければ幸いです。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      > 発生時にポップアラート表示が欲しい。(複数のチャートを出しているので)

      検討します。

      > 表示数を限定したい。

      こちらは「参照バー数」を大きくすると、その過去のバー数の中で最高値安値を
      見つけるので表示数を少なくできます。

      よろしくお願い致します。

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで



タイトルとURLをコピーしました