重ねた上位足のみ表示できるモードを追加した『ShowMTFCandles』1.111 を公開(2021.11.25)

【MT4】日本時間だけを違和感なく表示できるインジケーター(バージョンアップ 2021.11.17)

この記事は約27分で読めます。

チャートに違和感なく日本時間を表示できるインジケーターです。MT4 の時間を隠して日本時間だけを表示して取引ができます。デザインもオリジナルそのままにしたので(気持ち)邪魔になりせん。もちろん過去から現在まで夏時間、冬時間をきっちり反映します。ついでにラウンドナンバーの表示と、3大市場時間の色分け・値幅表示にも対応しました。さらに、時間軸ズームの微調整、オリジナル十字カーソルで時間差と値幅の計測もできるようにしてみました。

日本時間を表示するだけなのにサブウィンドウを使ってしまうのはスペース的になんとなくもったいない。オリジナルの表示時間を書き換えられるのが一番良いんですがインジケーターレベルでは難しそう、からのこの仕様で日付付きの目盛りの間隔はオリジナルのままです。日付を非表示にして時間のみの表示や、5分足以下では1時間区切りの表示もできます。

ShowJapanTime の市場時間について

2021年11月7日日曜日で GMT 3 を採用するブローカーの夏時間が終わりましたので、欧州・米国の市場時間がパラメーターで設定した時間より1時間遅れて表示されます。

日本時間の表示位置
お知らせ(2021.08.24)

他サイト製のライン同期インジケーターを併用されていると ShowJapanTime のパーツ(市場時間や時間テキストなど)が消えることがありましたが、この度当サイトのインジケーターに最適化したライン同期&描画インジケーターを作成しました。当サイトのインジケーターとの相性が最高レベルになっています(当たり前)。と言っても特別なものでもなんでもなく、普通のライン同期機能を持ったインジケーターですので、当サイトのインジケーターを使用されていなくてもきっとお役に立てます。他サイト製ライン同期インジケーターをお使いで「ShowJapanTime の挙動がおかしい!」場合は当サイトのライン同期&描画インジケーターとお使いのライン同期インジケーターを入れ替えてみてください。

バージョン履歴

バージョンアップ 2.755 / 2.756(2021.11.17)
  • 価格ルーラーを表示するとカーソル時間が表示されてしまう不具合を再々調整しました。(バージョン 2.757)
  • 価格ルーラーを表示するとカーソル時間が表示されてしまう不具合を再調整しました。(バージョン 2.756)
  • 価格ルーラーを表示するとカーソル時間が表示されてしまう不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.753 / 2.754(2021.11.16)
  • 市場時間の値幅テキストと国旗、市場時間を日本時間の背景にした場合の時間帯にマウスオーバーすると日付と値幅を表示するようにしました。
    ※ カーソル時間が表示されているとマウスオーバーしても表示されないことがあります。ショートカットキー(デフォルトでは P キー)でカーソル時間を非表示にすると表示されます。
  • 市場時間を日本時間の背景にして国旗を表示した場合、市場のオープン時間がチャート表示より過去になると、国旗をスライドさせてチャート内に表示するようにしました。
  • 未来の市場時間帯のマウスオーバー表示から値幅を削除しました。(バージョン 2.754)
  • 現在時刻のマウスオーバー表示の値幅が更新されない不具合を修正しました。(バージョン 2.754)
バージョンアップ 2.752(2021.11.15)
  • 現在時刻にある市場の国旗の位置を修正しました。
  • 十字カーソルに表示される計測テキストの間隔を修正しました。
バージョンアップ 2.75 / 2.751(2021.11.11)
  • リクエスト頂いた機能を実装してみました。市場時間表示に市場時間ごとの値幅を pips で表示して、各市場主要国の国旗を表示してみました。値幅表示は、市場時間をバーの背景に表示している時のみ表示します。
  • 値幅と国旗の表示位置を変更できるようにしました。市場時間をバーの背景に表示している時のみ有効です。(バージョン 2.751)
バージョンアップ 2.74(2021.11.10)
  • 計測テキストの背景にチャートの背景色を適用して可読性を向上させました。
  • 計測テキストに価格表示を追加しました。十字カーソル位置の価格、サブウィンドウであれば十字カーソル位置の数値を計測テキストの1番外側に表示します。パラメーターからオフにできます。
  • 計測テキストのデフォルト表示位置を再度十字カーソルの下付きにしました。パラメーターで上付きに変更できます。
  • 計測テキストの動作を安定させました。
バージョンアップ 2.73 / 2.731(2021.11.08)
  • カーソル時間の計測方法を見直して最適化しました。
  • 計測テキストがチャート内に収まるよう修正しました。
  • 計測テキストを十字カーソルの下付きに表示するよう修正しました。パラメーターでこれまでの上付きに変更もできます。
  • 計測テキストのデフォルト表示位置を十字カーソルの上付きに戻しました。パラメーターで下付きに変更できます。(バージョン 2.731)
  • 計測時間表示を時間足ごとに最適化しました。
バージョンアップ 2.721(2021.11.07)
  • カーソル時間に表示される計測十字カーソルの挙動を最適化しました。
バージョンアップ 2.72(2021.11.06)
  • カーソル時間(垂直線、十字線、ラインなしのすべて)表示中に shift キーを押しながらチャートをドラッグすると値幅(pips)と時間の差分を計測できるようにしました。MT4 / MT5 標準の十字カーソルとほぼ同機能です。
  • カーソル時間をキー入力で表示非表示できるようにしました。ShowCrosshairs と機能が被りますので ShowCrosshairs を併用されている方は(そうされているとは思いますが)「カーソル時間を表示」を false にして「カーソル時間を表示するキー」に None を選択してください。
バージョンアップ 2.71(2021.11.04)
  • MT4 / MT5 の期間区切り線(日、週、月、年を分ける線)の色、線種、太さを変えられる機能を追加しました。「■1時間足以下で期間区切りを日本時間にする」を false にして「MT4 期間区切りの色」を None 以外にすると置き換わります。ずっと「この線だけ異様に目立つなぁ」と思っていたのですが、前景色を使っているので変えてしまうと価格や時間テキストまで変わってしまうので変えられませんでした。これでもう気になりません。お好きなスタイルに変えてください。
    ※ サーバ時間の期間区切り線です。日本時間での期間区切り線ではありません。
バージョンアップ 2.701(2021.11.03)
  • 市場時間表示で米国終了時間と豪州開始時間の重複色が表示されない不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.70(2021.11.01)
  • バージョン 2.69 でキプロス共和国の夏時間開始日が間違っておりましたので、正しい開始日へ修正しました。
バージョンアップ 2.69(2021.11.01)
  • XM Trading、FxPro などキプロス共和国に拠点を置くブローカーの夏時間(他のブローカーより遅く始まり早く終わる)に暫定対応しました。XM Trading、FxPro などをご利用の方は、パラメーター最下段の「キプロス共和国拠点のブローカー」を true にしていただくと日本時間を正しく表示するようになります。
バージョンアップ 2.68(2021.10.30)
  • 状態記憶処理を見直して最適化しました。
バージョンアップ 2.67(2021.10.25)
  • Windows のシステムで文字サイズを大きくした場合のカーソル時間、垂直線テキストの位置を再調整しました。
  • GMT 0 採用のブローカーをご利用の方は GMT 0 を選択していただく仕様へ変更しました。AVATRADE、Exness、LAND-FX などをご利用の方はパラメーター最下段の「ブローカー GMT」を「GMT -1/0」に設定してください。
    ※ 期間区切り表示(MetaTrader の 00:00)が日本時間の午前10時、または午前9時(夏時間)に表示されるブローカーが GMT 0 採用ブローカーです。(GMT +2/+3 採用ブローカーは日本時間の午前7時、または午前6時(夏時間)に表示されます)
バージョンアップ 2.66(2021.10.24)
  • 休日にサーバ時間が止まると日本時間がずれる不具合修正で発生した新たなバグを修正しました。 
  • Windows のシステムで文字サイズを大きくした場合でも多段階ズーム値やカーソル時間などのテキストが可読できるよう修正しました。
  • 【MT5】バー更新時に日本時間テキストがずれてしまう不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.65(2021.10.23)
  • 休日にサーバ時間が止まると日本時間がずれていってしまう不具合を修正しました。GMT を自動で切り替えるために PC のローカル時間を使用していたため、休日でも日本時間が更新されてしまっておりました。
    サーバ時間が止まったときと、ストラテジーテスター使用時はパラメーター最下段の「ストラテジーテスター用ブローカー GMT」から GMT を取得するよう修正しましたので、GMT 0 採用のブローカーをご利用で、休日に検証などで MetaTrader を使用する方は [GMT -1/0] を選択してください。
    [GMT +2/+3] を採用のブローカーご利用のほとんどの方は、デフォルトが [GMT +2/+3] になっておりますので再度選択する必要なく、バージョンアップして頂くだけで休日の不具合は解消されます。
  • 週明けの市場時間のずれを調整しました。
バージョンアップ 2.64(2021.10.21)
  • 豪州・アジア市場時間表示が不正になる不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.63(2021.10.15)
  • GMT 0 採用ブローカーでの市場時間表示を最適化しました。
バージョンアップ 2.61 / 2.62(2021.10.14)
  • 縦軸スケールを変更すると価格ルーラーのラインが残ってしまう不具合を修正しました。(バージョン 2.62 – [ 対象バージョン:2.57 〜 2.61 ])
  • 垂直線に表示するラベルの動作を最適化しました。
  • 多段階ズームパネルのカーソル反応範囲を調整しました。
  • AVATRADE、Exness、LAND-FX など、グリニッジ標準時 0(GMT 0)を採用するブローカーに対応しました。自動判別しますので設定変更の必要はありません。
    ※ 期間区切り表示(MetaTrader の 00:00)が日本時間の午前10時、または午前9時(夏時間)に表示されるブローカーが GMT 0 採用ブローカーです。(GMT +2/+3 採用ブローカーは日本時間の午前7時、または午前6時(夏時間)に表示されます)
  • GMT 0 採用ブローカーのストラテジーテスター用に GMT 0 を指定できるようにしました。テスト中も正しく日本時間が表示されるようになります。
    ※ GMT 0 採用ブローカーをご利用でストラテジーテスターを使用する方のみ指定してください。ストラテジーテスターを使用しない方は変更する必要はありません。

バージョンアップ 2.60(2021.10.11)
  • 多段階ズーム値表示をパネル化して「 + 」ボタン「 – 」ボタンクリックで多段階ズームできるようにしました。カーソルをチャート上部中央に移動させると表示されます。
    ※「カーソルをチャート上部中央に移動させると現在のズーム値を表示する」「ズーム値をテキストで表示する」「多段階ズームボタンを表示する(キーが無効になります)」 をすべて true にすると表示されます。
バージョンアップ 2.57 / 2.58(2021.10.03)/ 2.59(2021.10.04)
  • カーソルをチャート上部に移動させると現在の多段階ズーム値を表示する機能を追加しました。これまでズーム操作をした時しか確認できなかったズーム値をいつでも確認できます。
  • 現在のズーム値を確認できるようになったのでパラメーターから「MT4 / 5 のズーム操作でもズーム値を表示する」を削除しました。(バージョン 2.58)
  • 「カーソルをチャート上部に移動させるとズーム値を表示する」を false にすると、多段階ズームした時だけズーム値を表示するよう修正しました。※バージョン 2.56 以前と同じ(バージョン 2.59)
バージョンアップ 2.56(2021.09.28)
  • 市場時間を日本時間のテキスト背景に設定した場合に、豪州の夏時間が米国市場時間と重なる範囲を表示できるよう修正しました。カスタマイズを選んだ場合も重複する色を変更できます。
バージョンアップ 2.55(2021.09.27)
  • ストラテジーテスター使用時に日本時間、市場時間、ラウンドナンバーが表示されなくなる不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.54(2021.09.21)
  • 2.53 で発生した微細なバグを修正しました。
バージョンアップ 2.53(2021.09.20)
  • 微細なバグを修正しました。
バージョンアップ 2.52(2021.09.08)
  • ラウンドナンバー以外の中間価格にもラインを引けるようにして、これまで自動で制御していた価格目盛りの間隔を時間足ごとに固定もできるようにしました。5分足では 10pips 間隔に、4時間足では 500pips 間隔に、などの制御ができます。5分足以下では1時間間隔の縦線も表示できるので MetaTrader だけでは不可能なグリッド表示が可能です。
バージョンアップ 2.51(2021.09.01)
  • MT 側のズーム操作でもコメントにズーム階数を表示する機能を追加しました。10秒間表示されます。
  • 垂直線に表示する日本時間ラベルの挙動を安定させました。
バージョンアップ 2.50(2021.08.22)
  • ズームを微調整する機能を追加してみました(β)
    MT4 / 5のズームは 1 ⇔ 2 ⇔ 4 ⇔ 8 ⇔ 16 ⇔ 32 の6段階しかなく粗めですが、この MT4 / 5 内部に持つ 1〜32 段階のズーム幅を1段階ずつズームできるようにしました。shift + , (コンマ) キー、shift + . (ドット) キーでズームアップダウンができます。変更されたズーム階数はコメントに10秒間表示されます。デフォルトでは false になっていますので true にしてお試し頂き、もし不具合が出てしまったら false にしてください。他の機能に影響はありません。不具合の内容はコメントで教えて頂けると大変助かります。

    *** EA が稼働しているチャートでこの機能を使う場合は注意が必要です***
    この機能は MT4 / 5 の定型チャートを利用して実装していますが、インジケーターから定型チャートを適用すると EA の自動売買の許可が外れてしまいますこれは MT4 / 5 の仕様ですので、EA を適用したチャートでこの機能を使用した後は EA の以下のチェックを必ず戻してください(EA が稼働しているチャートではこの機能を使わないのが一番の対策です。)

    EA が稼働しているチャートに ShowJapanTime を適用しただけで自動売買許可のチェックが外れることはありません・・・・・ので、多段階ズーム機能を使用したときのみご注意ください。
EA を適用したチャートで多段階ズームを使用するヒント
  1. お好みのズーム階数(例えば Adjust Zoom : 6 とします)を見つけたら、EA のプロパティを開いて「自動売買を許可する」にチェックを入れ戻してから定型チャートにテンプレートとして保存します。
  2. この状態で MT 側のズーム操作(多段階ズームではなく)をすると、MT のズーム操作は現在のズーム階数(例 Adjust Zoom : 6)を2倍または半分にしますのでズームアウト ( – ) すると Adjust Zoom は 3 になり、ズームイン ( + ) すると Adjust Zoom は 12 になります。 MT のズーム操作で、Adjust Zoom が 1 に達するとリセットされてしまいますので、Adjust Zoom : 6 からズームアウトは1回(6 ⇨ 3)まで、ズームイン( + )は最大値が 32 にならなければ(17 〜 31)それ以上ズームできなくなるだけでリセットはされませんので、2回まで(6 ⇨ 12 ⇨ 24)ズームインできます。これを守れば再度多段階ズームを使わずに(自動売買許可が外れずに)お好みのズーム階数を使い続けられます。
    ※(2021.09.01)記載内容に誤りがありました。MT4 / 5 のズームイン( + )操作では最大値がぴったり 32 にならない限り 32 前でズームできなくなりますので、ズームイン( + )で Adjust Zoom がリセットされることはありませんでした。訂正させていただきます。ズームアウト( – )は途中で止まることなく 1 までズームアウトされますのでリセットされてしまいます。
    ※ Adjust Zoom 値が奇数の場合に MT からズームアウト( – )すると小数点以下は切り捨てられます。7 の場合だと 3 になり、そこからズームイン( + )しても 7 には戻らず 6 になります。

    リセットされてしまっても定型チャートに Adjust Zoom : 6 の状態が保存されているので再度呼び出せば、多段階ズームを使用することなく(自動売買許可が外れずに) EA を適用したチャートにお好みのズーム階数を適用し直せます。

    蛇足だとは思いますが損益に直結する内容でしたので念のため。
バージョンアップ 2.42 / 2.43 / 2.44(2021.08.20)
  • 文字サイズによって文字が重ならないよう修正しました。
    • 左端の日付:文字サイズ 9 以上(年月日式の場合 11 以上)で年を省略(バージョン 2.42)
    • 日付ありの日本時間:文字サイズ 9 以上で日足未満(時間足)の場合は日付を省略して日足以上の場合は年を省略(バージョン 2.43)
    • 最小文字サイズを撤廃しました。(バージョン 2.44)
バージョンアップ 2.41(2021.08.16)
  • 上下矢印キーでカーソル時間が表示されてしまう不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.40(2021.08.11)
  • ラウンドナンバー(キリ番価格)にラインを引けるようにしました。
  • カーソル時間にラインを引いてカーソル位置と時間の視認性を上げました。垂直線と十字線から選択できます。
     
  • 5分足以下で1時間区切りにしたときの左シフトをピクセルで指定できるようにしました。左端の日付をカーソル時間の表示ボタンにしているのでワンクリックパネルを開いている場合などに設定しやすくしました。 

    ※オリジナル区切りの場合はフォーマットの都合上これまで通り目盛り数でのシフトになります。 
バージョンアップ 2.31(2021.08.04)
  • カーソル位置の日本時間を表示する機能を追加しました。
  • 左端の日付が不正な位置に表示される不具合を修正しました。
  • 5分足以下で左シフトが左端の日付に反映されない不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.20(2021.07.28)
  • 3大市場の時間帯だけを表示する機能を追加しました。
    各市場の高値安値は反映せず時間帯だけを日本時間の背景の塗りとして表示します。また、このバージョンより市場時間の表示を1時間足以下に絞りました。
  • 【MT4】名前を変えていない水平線・垂直線を固定する機能を追加しました。
    自動で命名される水平線「Horizontal Line 1234」、垂直線「Vertical Line 5678」の「Line」と「数字」の間に(fixed という意味で)「 F 」(半角英字 小文字も可)を入力することでクリックしても選択状態にならない “ さわれないライン ” にすることができます。不用意に移動や削除をされたくないラインを描けます。編集や削除したい場合は ctrl + B で表示される「表示中のライン等リスト」から「F」を付けたラインを見つけて 編集・削除してください。F を削除すれば元のラインに戻せます。MT5 のラインプロパティにはある機能(選択を無効化)ですが、MT4 でも使えるようにしてみました。
  • 5分足以下で1時間区切りにしたときのマーカー表示分数を指定できるようにしました。
  • 価格ルーラーのロジックを見直して復活させました。
バージョンアップ 2.10(2021.07.17)
  • 日付フォーマットを日本で馴染みのある『年月日』にする機能を追加しました(デフォルトでオン)。区切り文字も選択できます。
  • 市場時間表示のロジックを見直して安定化させました。
  • 動作が重くなる一因になっていた価格ルーラーを一時廃止しました。
  • ShowJapanTime を削除してもオリジナルの時間表示が戻らない不具合を修正しました。
    2.10 以上をインストールして頂くか、「オリジナルの時間エリアを隠す」を false にしてから削除すれば戻ります。2.10 以上では、オリジナルの時間エリアを表示に戻してから削除が実行されます。
バージョンアップ 2.02(2021.07.16)
  • バージョン 2.00、2.01 で価格ルーラーが重なって表示されてしまう不具合を修正しました。
  • 5分足以下で1時間区切りにした時もチャート左端の日付を表示するようにしました。
バージョンアップ 2.01(2021.07.13)
  • バージョン 2.00 で市場時間オブジェクトの削除に失敗する不具合を修正しました。
バージョンアップ 2.00(2021.07.12)
  • MT4、MT5 のサーバ時間を非表示にして日本時間だけを表示することが可能です。
  • 日本時間を最下段のサブウィンドウに表示できます。
  • デフォルトのまま名前を変えていない垂直線に日本時間を表示できます。
    ライン同期インジケーターなどを併用している場合、ShowJapanTime が適用されたチャートであればコピーされた垂直線にも日本時間ラベルを表示しますが、ラベルの位置、時間の反映が次ティックになるので追従が少し遅れます。また、「すべての時間足に表示」を選択している垂直線のみに表示されます。
バージョンアップ 1.33(2021.07.09)
  • 【MT5】価格ルーラーの Bid カラーをオリジナルに合わせました。
バージョンアップ 1.31(2021.06.29)
  • 価格ルーラー(ラウンドナンバー)がより自然に表示されるよう調整しました。
バージョンアップ 1.30(2021.06.22)
  • ラウンドナンバー(100 pips ごとの端数のない価格)を表示する機能を追加しました。チャート左側にラウンドナンバーとその中間価格を表示します。
  • 5分足以下の時間表示テキストの処理を変更しました。
バージョンアップ 1.21 MT5(2021.06.19)
  • MT5 版も市場時間表示に対応しました。false を選べば負荷はかからず日本時間表示のみ利用可能です。
バージョンアップ 1.21 MT4 / 1.14 MT5(2021.06.16)
  • ウィンドウサイズの変更に目盛りが追従するよう修正しました。
バージョンアップ 1.20(2021.06.14)
  • 【MT4 のみ対応】アジア・欧州・米国の市場時間を表示する機能を追加しました。日本時間で各地域の夏時間を入力するだけで冬時間は自動的に適用されます。false を選べば負荷はかからず日本時間表示のみ利用可能です。
みんなのFX – 市場が活発になるのはどの時間帯?+東京市場時間を入力してみた画面
バージョンアップ 1.13(2021.06.07)
  • 内部処理を見直して安定化しました。
  • MT5 版を再公開しました。
バージョンアップ 1.12(2021.06.05)
  • 週足以上で発生していた不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.11(2021.06.04)
  • 時間の更新をバーが更新されるタイミングに変更して動作が少し軽くなりました。
バージョンアップ 1.10(2021.05.31)
  • 5分足以下で表示を1時間区切りにできる機能を追加しました。
  • 1時間足以下で日本時間の期間区切り(日付変更線)を表示できる機能を追加しました。
  • 縦位置が更新されない症状を修正しました。

パラメーター

  • 表示位置の変更
    日本時間をチャートの上部に表示か下部に表示かを選べます。
    • MetaTrader オリジナルの時間エリアを隠す
      サーバ時間を隠して日本時間のみを表示します。
       ※ オリジナルの時間エリアを隠すと、通貨ペアの変更や時間を検索できる「ファーストナビゲーションボックス」が使用できなくなります。
    • 最下段のサブウィンドウに日本時間を表示する
      表示位置に Bottom を選んだ場合、日本時間を最下段のサブウィンドウ下部に表示できます。false にするとメインウィンドウ下部に表示されます。
  • 左シフト
    左側の表示開始位置を入力した目盛り数分右にずらせます。0 なら左端から表示されます。
    ※ 左シフトを「 2 」に設定した場合
  • 日付を表示する
    文字サイズによっては以下が省略されます。
    • 左端の日付:文字サイズ 9 以上(年月日式の場合 11 以上)で年を省略
    • 日付ありの日本時間:文字サイズ 9 以上で日付を省略
  • 日付フォーマットを年月日の順にする
    • 日付の区切り文字 – . (ドット) / (スラッシュ) – (ハイフン)から選べます。
  • 5分足以下で1時間区切り表示にする
    5分足以下で時間表記が二桁になり1時間ごとに区切り線が表示されます。日付は表示されません。
    • 1時間区切りタイプ
      区切りをライン表示にするかマーカー表示にするか選択します。
    • 1時間区切りラインの色変更
      区切りをライン表示にした場合のライン色です。マーカーの場合は文字色が適用されます。
    • マーカー表示分数
      マーカーを表示する分数を「0分・10分・15分・30分」から指定できます。
    • 左シフト
      1時間区切り専用。日本時間の表示位置を top にしてワンクリックパネルを開くと日付が隠れてしまいます。その場合の日付表示位置調整です。左端からのピクセルで指定してください。
      ※オリジナル区切りの場合は MT4 / 5 の目盛り数でのシフトになります。
  • 1時間足以下で期間区切りを日本時間にする
    日本時間の日付変更線を表示します。2時間足(MT5)以上、または4時間足(MT4)で日本時間の0時にバーが存在しないことがあるので1時間足以下のみ対応としています。
    • 期間区切りの線種
    • 期間区切り線の色
    • MT4 / MT5 期間区切り表示の色 
      「1時間足以下で期間区切りを日本時間にする」を false にしてお好きな色に設定するとオリジナルの期間区切り線と置き換わります。オリジナルに戻したい場合は色を None にして、チャートプロパティ(F8 キー)で「期間区切り表示」に✓を入れてください。 
    • MT4 / MT5 期間区切り表示の線種
    • MT4 / MT5 期間区切り表示の太さ
      ※ MT4 / MT5 の仕様で Solid 以外の線種を太くすると Solid が表示されます。
  • 文字サイズの変更
    1 〜 16。価格ルーラーとカーソル時間には反映されません。
  • 文字色の変更
  • ズームを多段階調整する(32段階)
    MT4 / 5のズームは 1 ⇔ 2 ⇔ 4 ⇔ 8 ⇔ 16 ⇔ 32 の6段階しかなく粗めですが、この MT4 / 5 内部に持つ 1〜32 段階のズーム幅を1段階ずつズームできるようにしました(β)変更されたズーム値はコメントに10秒間表示されます。カーソルをチャート上部に移動させることでも現在のズーム値を確認できます。
    ※ EA が稼働しているチャートでこの機能を使う場合はご注意ください。
    この機能は MT4 / 5 の定型チャートを利用して実装しています。インジケーターから定型チャートを適用すると EA の自動売買の許可が外れます
    これは MT4 / 5 の仕様ですので、EA を適用したチャートでこの機能を使用した後は EA の以下のチェックを戻して自動売買を再度許可してください。
    MT5
    ShowJapanTime を適用しただけで自動売買許可のチェックが外れることはありません・・・・・多段階ズーム機能を使用したときのみご注意ください。
    • 拡大キー(shift + キー)お好みのキーに変更できます。
    • 縮小キー(shift + キー)お好みのキーに変更できます。
    • カーソルをチャート上部中央に移動させると現在のズーム値を表示する
      多段階ズームの現在値をいつでも確認できます。コメント表示とテキスト表示が選べます。テキスト表示にしてズームボタンを表示すればクリックで多段階ズームができます。
    • ズーム値をテキストで表示する
      コメントを使用せずテキストで表示します。コメントより負荷は上がります。
      ※ コメントは他のインジケーターで使用する可能性もあるためデフォルトをテキスト表示に変更しました。
    • 多段階ズームボタンを表示する(拡大/縮小キーは無効になります)
      多段階ズーム値の両サイドに表示される「 + 」ボタン「 – 」ボタンをクリックすると多段階ズームできます。
      ※「カーソルをチャート上部中央に移動させると現在のズーム値を表示する」「ズーム値をテキストで表示する」「多段階ズームボタンを表示する(キーが無効になります)」 をすべて true にすると表示されます。
  • カーソル位置の日本時間を常時表示する
    • カーソル時間にラインを表示する
    • カーソル時間を表示するキー
      キー入力でカーソル時間の表示非表示ができます。日本時間左端の日付テキストクリックでも表示できます。
      MT4 をご利用の場合のみですが、パラメーター最上部の「オリジナルの時間エリアを隠す」を true にしていると「スペースキー(space)」が指定できます。キーボードを見る必要がなくなってカーソル時間表示+計測の機動性がアップします。
    • カーソルラインのタイプ
      視認性を上げるためにラインを表示します。垂直線と十字線が選べます。
    • カーソルラインの線種
    • カーソルラインの色
    • 計測テキストの文字サイズ
      カーソル時間表示中に shift キーを押しながらチャートをドラッグすると値幅(pips)と時間の差分を計測できます。MT4 / MT5 標準の十字カーソルと同等の機能です。ドラッグ中に shift キーを放してもう一度 shift キーを押下するとフリーズ(β)もできます。さらにもう一度 shift キーを押下するか、チャートをクリックするとフリーズが解除されて計測が終了します。
      ※ 計測中は shift キーを放しても計測は継続されます(shift キーが必要なのは開始時のみです)
      ※ フリーズ中の十字カーソルと計測テキストはチャートスクロールに追従しません。
    • 計測テキストの文字色
    • 計測テキストに価格/数値を表示する
      十字カーソル位置の価格または数値を計測テキストの1番外側に表示します。
    • 計測テキストを十字カーソルの下付きに表示する
    • 十字カーソルに色を塗る(None でオフ)
  • 価格ルーラーを表示する
    チャートの左側に切りのいい価格を表示します。キリ番価格(ラウンドナンバー)は太字にできます。
    • 価格の間隔
      自動と固定が選べます。自動の場合は中間価格を 1 pips、2 pips、5 pips、10 pips、20 pips、25 pips、50 pips 区切りで密度によって出し分けます。固定の場合はパラメーター最下段の「中間価格の間隔」を時間足ごとに pips で指定します。
    • 価格ルーラーを最前面に表示する
    • ラウンドナンバー(100 pips 単位)を太字にする
      • ラウンドナンバーにラインを表示する
      • ラウンドナンバーラインの線種
      • ラウンドナンバーラインの太さ
      • ラウンドナンバーラインの色
    • ラウンドナンバー以外の中間価格にラベルを表示する
      false にすると区切りマーカーのみになり、ラウンドナンバーテキストだけが表示されます。
      • 中間価格にラインを表示する
      • 中間価格ラインの線種
      • 中間価格ラインの太さ
      • 中間価格ラインの色
    • Bid、Ask ラベルを左側でも表示する
  • 世界の市場時間を表示する ※1時間足以下 / 初期値 false
    世界3大市場の時間帯を塗りで表示します。各地域の夏時間を日本時間で入力するだけで冬時間も自動的に適用されます。
    • 市場時間を日本時間テキストの背景に表示する
      高値安値は反映せず、時間帯だけを日本時間の背景に塗りで表示します。
    • 各市場時間の値幅(pips)を表示する
      市場時間をバーの背景として表示している(高値安値が反映されている)ときのみ値幅を pips で表示します。
      • 値幅の文字サイズ
      • 値幅の文字色
      • 値幅の表示位置
    • 各市場時間に主要国の国旗を表示する
      • 国旗の表示位置
    • 豪州・アジア市場の表示 – オーストラリア・ニュージーランド(+アジア)の市場時間です。北半球とは夏時間と冬時間が逆になります。ニュージーランドの夏時間がオーストラリアより早く始まって遅く終わるのでニュージーランドのサマータイム期間を採用しています。オープン・クローズ時間は夏時間(南半球の冬時間)を日本時間で入力してください。
      • 豪州・アジア市場オープン時間 – 半角数字4桁で入力(例:0700、2230 など)コロン : は入力しないでください。その方が楽ですよね?
      • 豪州・アジア市場クローズ時間 – 半角数字4桁で入力
      • 豪州・アジア市場時間帯の暗い色 – カスタマイズ用の暗い色です。変更を繰り返しているとワケが分からなくなるときがあるのでリセット用に明暗分けて用意しています。
      • 豪州・アジア市場時間帯の明るい色 – カスタマイズ用の明るい色
    • 日本市場の表示 – 夏時間・冬時間の影響を受けず年間通して同じ時間になります。
      • 日本市場オープン時間 – 半角数字4桁で入力
      • 日本市場クローズ時間 – 半角数字4桁で入力
      • 日本市場時間帯の暗い色
      • 日本市場時間帯の明るい色
    • 欧州市場時間の表示
      • 欧州市場オープン時間 – 半角数字4桁で入力
      • 欧州市場クローズ時間 – 半角数字4桁で入力
      • 欧州市場時間帯の暗い色
      • 欧州市場時間帯の明るい色
    • 米国市場時間の表示
      • 米国市場オープン時間 – 半角数字4桁で入力
      • 米国市場クローズ時間 – 半角数字4桁で入力
      • 米国市場時間帯の暗い色
      • 米国市場時間帯の明るい色
      • テキスト背景時の欧州 – 米国市場重複時間の暗色
        市場時間の色の一括設定でカスタマイズを選んだ場合だけ反映されます。Auto の場合は既定の色が適用されます。
        米国時間と欧州時間は被って欧州が先にクローズするので米国時間のオープンから欧州時間のクローズまでの色を指定します。高値安値の塗り方では色と色のブレンドができたので指定の必要がありませんでしたが、テキスト背景時に最適と考えた塗り方ではブレンドができません。市場時間の色の一括設定でカスタマイズを選んだ場合だけ反映されます。
      • テキスト背景時の欧州 – 米国市場重複時間の明色
        市場時間の色の一括設定でカスタマイズを選んだ場合だけ反映されます。
      • テキスト背景時の米国 – 豪州市場重複時間の暗色
        豪州の夏時間が米国の冬時間と重なる時間があるので豪州時間のオープンから米国時間のクローズまでの色を指定します。市場時間の色の一括設定でカスタマイズを選んだ場合だけ反映されます。
      • テキスト背景時の米国 – 豪州市場重複時間の明色
        市場時間の色の一括設定でカスタマイズを選んだ場合だけ反映されます。
  • 市場時間の色の一括設定
    • Auto – チャートの背景色が Black の場合だけ既定の暗色パターンが適用され、Black 以外は既定の明色パターンが適用されます。カスタマイズしたい場合は以下のどちらかを選択してください。
    • Customize Dark – 各地域の「暗い色」に入力した色に変更
    • Customize Bright – 各地域の「明るい色」に入力した色に変更
  • 中間価格の間隔 pips(M1)
    価格の間隔で「固定」を選んだ場合の間隔を時間足ごとに pips で指定します。100の倍数(300、600、900を除く)を指定すると中間価格は表示されずラウンドナンバーのみが表示されます。(MT5 版にはさらに細かく時間足設定があります)
    • 中間価格の間隔 pips(M5)
    • 中間価格の間隔 pips(M15)
    • 中間価格の間隔 pips(M30)
    • 中間価格の間隔 pips(H1)
    • 中間価格の間隔 pips(H4)
    • 中間価格の間隔 pips(D1)
    • 中間価格の間隔 pips(W1)
    • 中間価格の間隔 pips(MN)
  • ブローカーの GMT
    ご利用の FX 口座が採用する GMT(グリニッジ標準時)の設定です。正しい GMT が選ばれていないと日本時間がずれて表示されます。ほとんどの方の口座は GMT +2/+3 を採用していますので変更の必要はありません。
    AVATRADE、Exness、LAND-FX など GMT 0 を採用する口座をご利用の場合は GMT -1/0 へ変更する必要があります。簡単に見分ける方法として、期間区切り表示(MT4/MT5 の 0:00)が日本時間の午前10時、または午前9時(夏時間)に表示される口座が GMT 0 を採用する口座です。日本時間の午前7時、または午前6時(夏時間)に表示される口座はデフォルトの GMT +2/+3 採用の口座です。
  • キプロス拠点のブローカー
    XM Trading、FxPro などキプロス共和国に拠点を置くブローカーの夏時間(他のブローカーより2週間遅く始まり1週間早く終わる)に対応します。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に必ず EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を利用しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

ShowJapanTime.ex4 (MT4)
Version:2.757
Published:2021-05-28

GogoJungle でダウンロードするとバージョンアップ時にお知らせを受け取れます。

MT5 版 ShowJapanTime はしばらく配布を休止します。

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

  1. 河中 より:

    ダウンロードができません。

    • DJ Trader より:

      ご利用ありがとうございます。

      当方でダウンロードを試したところ問題なくダウンロードできました。
      「私はロボットではありません」にチェックは入れていただいていますか?
      人間がダウンロードした数だけを取得するために、
      海外の検索ロボットからのアクセスを拒否する目的で設置しているプログラムになります。
      もしチェックされていないのであれば「私はロボットではありません」のチェックに
      ご協力いただけると助かります。

      または、メールでお送りしましょうか?

  2. けんいち より:

    ストラテジーテスターのビジュアルモードで表示するチャートだと一部、機能が正しく動作しないようです。ご確認頂けると幸いです。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      ストラテジーテスターを使ったことがなかったのですが
      ShowJapanTime は何も表示されないですね。

      可能であればもう少し詳細な情報をいただけると助かります。
      こちらに書きづらいことがあれば https://dj-trader.net/inquiry から
      いただけますでしょうか。

      こちらでも調べます。

    • DJ Trader より:

      原因が掴めましたので修正しました。
      再度ダウンロードをお願い致します。

      教えていただき大変助かりました。
      ありがとうございました。

  3. フォレストアングル より:

    本日(2021/11/1)から、XMだけ日本時間が1時間遅れて表示されるようになりました。(東京市場のオープンが10時)
    Axiory、GemForex、IS6FXは正常に動作しております。
    どのように対応したらよろしいでしょうか。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      XM は一週間早く冬時間になるんですね。知りませんでした。

      少し時間ください。 XM 用にロジックを変えなければならなそうです。

      • DJ Trader より:

        フォレストアングルさま

        暫定対応ですが XM の夏時間に対応したバージョン 2.69 をアップロードしましたので再度ダウンロードをお願い致します。

        教えていただき大変助かりました。ありがとうございました。

        • フォレストアングル より:

          早速の対応ありがとうございました。
          『テキスト背景時の米国-豪州重複時間の明色』が『豪州・アジア市場時間の明色』と同じ色になっております。(市場時間の色の一括設定で『Customize Bright』を選んだ場合)『AUTO』を選んでも、同様です。
          今回の修正でなく、少し前の修正から出ている現象のようですが、ご対応いただけまでしょうか。

          • DJ Trader より:

            細かいところの詰めが甘く申し訳ありません。

            『テキスト背景時の米国-豪州重複時間の明色』 = 176,219,182
            『豪州・アジア市場時間の明色』 = 179,255,179

            は、ほんの少し重複色の方が濃く出るのですが、もっと変えたいということでしょうか?
            それとも何らかのエラーでまったく同じ色になっているのでしょうか?

            エラーと思われる場合、米国終了時間と豪州開始時間を教えて頂けませんでしょうか。

            何度も申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

          • フォレストアングル より:

            全く同じ色が出ています。
            米国クローズ時間は、0600
            豪州オープン時間も、0600
            です。
            豪州サマータイムが始まった時に、重複で色が変わっていたのは、確かです。
            それが、いつからか重複部分の色が同じになってしまいました。

          • DJ Trader より:

            お手数をおかけしてしまい申し訳ありません。
            計算が間違っておりました。

            修正したバージョン 2.701 をアップロードしましたので
            再度ダウンロードをお願いします。

            大変助かりました。ありがとうございました。

          • フォレストアングル より:

            米国-豪州重複時間の色は、変わりました。ありがとうございました。

            しかし、今度は、米国時間に冬時間が適用されるようになりました。
            米国開始時間を2130で設定しているのですが、22時30分に色分けされるようになりました。

          • DJ Trader より:

            ご確認ありがとうございます。

            XM は今週から冬時間になっているので設定時間より1時間遅く表示されるはずですが
            XM 以外の口座でも同症状でしょうか?

          • フォレストアングル より:

            米国が冬時間になる日と欧州が冬時間になる日が1週間ずれているのに、どうやってコントロールしているのか不思議に思っていました。
            サーバーが冬時間になれば、米国も欧州も関係なく冬時間になるのですね。理解しました。

          • DJ Trader より:

            キプロス共和国フラグで夏時間をずらしているだけなんです。

            このフラグを立てなければ、他の会社と違う2〜3週間は
            間違った時間を表示してしまいます。

            手動でフラグを立ててもらうというなんとも危うい対応なので
            「暫定対応」という言い方をしていますが、この先、綺麗に解決
            するか目処が立っていません。

  4. たいむ より:

    インジケーター重宝しております。ありがとうございます。
    ご相談ですが、市場別に色別表示したときに、市場ごとの値幅を表示させる機能をつける事は可能でしょうか?

    私は市場別に色分けと値幅が表示できるインジケーターを同時に使っていますが、こちらのインジケーターだけで済むなら、その方がMT4も軽くなるのかと思いコメントさせていただきました。(有償だとおいくらでしょうか?)

    ご検討よろしくお願いします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      他のインジケーターを色々見させていただいて検討させてください。
      自分なりに解釈してみます。

      少しお時間下さい。

      • DJ Trader より:

        メールを差し上げたのですが戻って来てしまいました。
        もう一度正しいメールアドレスでコメント頂けますでしょうか。

        よろしくお願い致します。

        • たいむ より:

          返信ありがとうございます。
          「4Sessions」というインジケーター名(MT4)の付いた無料でネットからダウンロードしたものです。検索していただければ出てくると思います。

          宜しくお願い致します。

          • DJ Trader より:

            メール差し上げましたのでご確認ください。

          • たいむ より:

            サイトの使い方がよくわからず、3つフリーメールを作成してしまいました。3つともメールを受信していないようでしたが、今夜もう一度メールを確認してみます。
            (私の方で受信メールの設定ができていないようです)

            お時間を取っていただき、ありがとうございます。

          • たいむ より:

            ありがとうございます!イメージしていたインジケーターです!

            迷惑メールに振り分けられていたので気が付きませんでしたが、確認できました。
            仕事が早いですね。ちょっと驚いております。

            無償でよかったのでしょうか?
            どこの誰かも分からない私に、親切にしていただき感謝いたします。
            本当にありがとうございます!

          • DJ Trader より:

            イメージ通りで良かったです。
            このまま公開させて頂きます。

            有償でプログラミングを請け負うことは今は考えていないんです。

            ありがとうございました。

  5. 勘助 より:

    はじめまして。
    価格ルーラーを表示にするとカーソル下に日本時間が表示されるのですが、非表示にはできないのでしょうか?
    カーソル時間を表示、はfalseにしています。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      価格ルーラーを表示するとカーソル時間が表示されてしまう不具合を修正した
      バージョン 2.755 をアップロードしましたので再度ダウンロードをお願い致します。

      教えていただき大変助かりました。
      ありがとうございました。

    • 勘助 より:

      早速の対応ありがとうございます。

      再度ダウンロードさせて頂いたのですが、非表示になりません。やり方が悪いのでしょうか?
      何度も申し訳ございません。

      • DJ Trader より:

        何度も申し訳ありません。
        再度調整した 2.756 をアップロードしましたのでお試しください。

        よろしくお願い致します。

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで
タイトルとURLをコピーしました