【MT4 / MT5】通貨強弱インジケーター “Currency Strength Giraia 28 pairs TRO Modified” のカスタマイズバージョン(バージョンアップ 2024.02.11)

FX を始めた当初から愛用させていただいている通貨強弱インジケーター『Currency Strength Giraia 28 pairs TRO Modified』のご紹介・・・ですが、少し物足りない部分を自分用に追加して使っているのでそちらを共有します。

オリジナル TRO Modified バージョン。
強弱順でソートされるし設置通貨ペアのトレンド表示だけでも十分ですが
直観的な判断が難しい
カスタマイズバージョン。
強弱の差を直感的に判断できるようにメーターと、取引通貨/決済通貨の強調を追加して
物理的距離感でも強弱が判断しやすくなっています。

左の通貨(取引通貨)と右の通貨(決済通貨)が十分離ればトレンドと判断したり、逆に近づくと反転の兆しと判断したりエントリー根拠の1つとして活用しています。

強弱計算は対数などは使用しておらず、日足の安値から現在の売値までの値幅を日足の値幅で割って足し込み、足し込んだ回数で割っているだけですが、通貨強弱サイトや実勢との相違を感じないので使わせていただいています。

バージョン履歴

バージョンアップ 1.01(2024.02.11)
  • リクエストいただいた機能を追加しました。
    • 設置通貨ペアの売買色に、しきい値を超えると色を変更できる機能を追加しました。
      ※【MT4】パラメーターの項目が増えております。インジケーターファイルの上書き作業は MT4 を終了してから行ってください。パラメーターがリセットされるのを防げます。
バージョンアップ 1.005(2024.01.05)
  • 【MT5】左上、右上に配置した場合のレイアウト崩れを修正しました。
バージョンアップ 1.004(2023.01.31)
  • Windows システム由来の文字サイズに対応させて、高 DPI モニターで表示してもレイアウト崩れを起こさないよう修正しました。
バージョンアップ 1.003(2023.01.25)
  • MT5 版のパラメーターが一部表示されない不具合を修正しました。
  • オリジナルの強弱の重み付けをスルーするモードを追加しました。オリジナルでは最大値が9になる重み付けがされていましたが、「重みづけ」を false にするとその部分をスルーできるようにしました。
  • 「表示通貨の総数を表示する」項目を削除しました。
バージョンアップ 1.001 / 1.002(2022.12.28)
  • MT5 に対応しました。(バージョン 1.002)
  • FX 口座の通貨ペア名の表記揺れに対応しました。(バージョン 1.002)
  • パラメーターを日本語化しました。(バージョン 1.002)
  • テキストの整形を微調整しました。

パラメーター

可能な限り以下の通貨ペアを気配値に表示させてください。精度が高くなります。口座で取り扱っていない通貨ペアが入力されていても計算されないだけなので問題は起こりません。

AUDUSD, AUDNZD, AUDCAD, AUDCHF, AUDJPY
CADJPY, CADCHF
CHFJPY
EURUSD, EURGBP, EURAUD, EURCHF, EURJPY, EURNZD, EURCAD
GBPUSD, GBPCHF, GBPAUD, GBPCAD, GBPJPY, GBPNZD
NZDUSD, NZDJPY, NZDCAD, NZDCHF
USDCHF, USDJPY, USDCAD

  • 通貨の強弱を表示する
    通貨の強弱を表示します。
  • 設置通貨ペアのトレンドを表示する
    設置通貨ペア名とその買われている、売られている方向を表示します。取引通貨(左)と決済通貨(右)の差分が表示されて正数であれば買い方向に強い、負数であれば売り方向に強いと判断されます。
  • コメントに設置通貨ペアの強弱を表示する
    コメントに設置通貨ペアの強弱を表示します。
  • 計算対象通貨ペア
    強弱を調べる対象通貨ペアの羅列。28 通貨ペアがデフォルトで入っています。必要のない通貨ペアを削除することは可能です。一般的な [取引通貨+決済通貨] が入力されていますが各口座の表記揺れ(OANDA の GBPUSD.oj5k など)は吸収するようにしています。口座で取り扱っていない通貨ペアが入力されていても計算されないようにしてありますので削除する必要はありません。
    ※ デフォルトで表示される 8 通貨以外が絡む通貨ペアを追加しても表示されません。
  • 表示コーナー
    表示開始コーナーを指定します。
    • 表示コーナーからの横位置
      表示開始コーナーからの横位置
    • 表示コーナーからの縦位置
      表示開始コーナーからの縦位置
    • 強弱順を昇降逆にする
      チャート上部に表示する場合と下部に表示する場合で順番が逆になりますので、お好みで変更してください。
    • テキストサイズ
      テキストのサイズ
    • 行の高さ
    • (追加)メーターの幅(0 で非表示)
      メーターが最大時の横幅です。0 にすると非表示になります。
  • レベル1〜レベル4
    トレンドの強弱は最強が 9、最弱が 0 になっていてそのレベルによって通貨行の色を変更できます。
    • レベル1色〜レベル4色
    • 設置通貨ペアの買い方向色
      設置通貨ペアのトレンド表示時の買い色
    • 設置通貨ペアの売り方向色
      設置通貨ペアのトレンド表示時の売り色
    • 設置通貨ペア売買方向色変更しきい値(+- 同値)
      このしきい値(+- 同じ値)以上になると上記の色になります。しきい値未満の場合は以下の色が反映されます。0.0 にすれば上記の色のままで色は変わりません。
      • しきい値未満の買い方向色
      • しきい値未満の売り方向色
  • 更新間隔(分)
    強弱の表示更新時間。最大 240 分です。0 でティックタイミングになります。
    ※ ここで指定した時間ごとに更新するだけで、この期間の平均を出しているわけではありません。
  • 重みづけ(最大値が9になります)
    オリジナルには最大値が9になるよう重みづけがされています(数学的に意味があるのかもしれません)が、false にするとその部分をスルーして素直に強弱率を計算して最大値が10になるようにしました。
  • このインジケーターを使用しない
    このインジケーターを非表示にできます。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 開発環境は Mac 上の仮想環境にインストールした Windows 11 と MT4/5 の最新バージョンのみで、他の環境の用意はありません。(使用推奨環境のことではありません。開発環境を開示しているだけです)
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

CurrencyStrengthGiraiaTROModRev.ex4 (MT4)
Version: 1.01
Published: 2022-12-27
CurrencyStrengthGiraiaTROModRev.ex5 (MT5)
Version: 1.01
Published: 2022-12-28
このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

  1. たつお より:

    「通貨ペアを気配値に表示させてください。」と書かれているのは、インジケーターまたはMT5の仕様で気配値に表示させないと値が取得できないからでしょうか?

  2. sora より:

    大変お世話になっております。

    MT4用のCurrencyStrengthGiraiaTROModRev.ex4をダウンロードさせていただいたのですが

    カスタマイズされたインジではなく

    Currency Strength Giraia 28 pairs TRO Modified

    がダウンロードされてきました。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  3. sora より:

    早速のご返信ありがとうございます。

    「ダウンロード」ブロックの所が分からないのですが。。。。

    以下と書かれている所からダウンロードさせていただきました。

    ダウンロード
    CurrencyStrengthGiraiaTROModRev.ex4 (MT4)
    Version:1.004
    Published:2022-12-27

    ダウンロード(無料)

  4. sora より:

    ありがとうございました。

    助かりました。

    いつも速やかなご対応重ねて感謝です。

  5. sora より:

    DJ Trader様

    いつも大変お世話になっております。

    CurrencyStrengthGiraiaTROModRev.ex4 (MT4)を大変便利に使わせていただいております。

    一つお願いがあるのですが、XAUUSDのチャートに設置して 「XAUUSD -4.1 SELL」と表示され

    るのですが下の8通貨の項目に単独のXAUの強弱の表示を追加することは出来ないでしょうか?

    もし可能ならばお願いしたいのですが。。。

    最近、友人のなかでもXAUUSDを取引している方が多くなってきました。

    よろしくお願いいたします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      検討いたします。

      • sora より:

        毎回ありがとうございます。

        本当にありがとうございます。

        どうぞよろしくお願いいたします。

  6. Forex より:

    【MT4を使用】

    DJ Trader様

    いつも素晴らしいインジケータをご提供いただきありがとうございます。
    こちらのインジケータも大変重宝しております。

    オリジナルの重みづけが9になっている理由らしき現象を確認しましたのでお知らせいたします。

    重みづけを10にすると、特定の通貨の強さが「10」になったときに「1」として判定されてしまうようです。

    たとえば、JPYが10.0、AUDが3.5、EURが0.5の場合、本来は次のようになるはずですが
    10.0 JPY
    3.5 AUD
    0.5 EUR

    以下のように表示されます。
    3.5 AUD
    10.0 JPY(実際の表示は10.0 0JP。文字化け?)
    0.5 EUR

    10になることはそれほど多くないので問題ないと思われますが
    開発のお役に立てれば幸いです。

  7. EA開発者 より:

    こんばんは。
    質問させていただきたいのですが、こちらのインジケーターのソースコードまたはアルゴリズムについて、
    有償・無償を問わず、入手する方法はございますでしょうか?
    EAで使用してみたいのですが、インジケーターの仕様が不明なので、
    ソースコードかアルゴリズムが入手できればと考えております。
    よろしくお願い致します。

    • DJ Trader より:

      ぼくがカスタマイズする前のオリジナルソースです。
      mq4 で配布されています。

      ttps://indicatorspot.com/indicator/currency-strength-giraia-28-pairs-tro-modified-indicator/

      ダウンロードしてみたら ex4 でした・・・
      以下からどうぞ

      ttps://dj-trader.net/sdm_downloads/currency-strength-giraia-28-pairs-tro-modified-mq4

      ダウンロードしたら再度コメントください。
      コメントなくても1週間ほどで削除します。

      • EA開発者 より:

        ご丁寧に有難うございます。
        ダウンロード出来ました。m(_ _)m

        ソースコード読み込んでアルゴリズムを解析してみます!

      • EA開発者 より:

        こんばんは、
        先日はソースコードをご提供いただき誠にありがとうございました。

        おかげさまでアルゴリズムが分かりました。かなり単純な仕組みだったのですね。

        私はMT5ユーザーなので、この土日でMQL5にソースコードを移植し、
        時系列データにアクセスできるように改造してみました。
        https://i.imgur.com/VzhJlqv.png

        これでやっとEA開発に着手できます。
        大変助かりました。ありがとうございました。m(_ _)m

        • DJ Trader より:

          コメントありがとうございます。

          単純な仕組みで実装できる思考が羨ましいですよね。
          ついつい冗長な考え方になりがちですもんね😅

  8. KENJI より:

    MT5で利用していますが、常に点滅しています。改善方法はありますでしょうか?

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      新規チャートに Currency Strength Giraia 28 pairs TRO Modified Rev だけが
      インストールされた状態でも起こる症状かご確認頂けますか?

      当方の環境では症状が確認できませんでした。

  9. さぶろ より:

    上の方とは別人ですがMT5版が切れかけの電球のようにチカチカ点滅しつづけてます。導入数日は問題なかったのですが、ある日立ち上げると上の状態になりずっとです。インジケーター此れ以外は入れないも試しましたが変化ありません。
    尚、同時期から使ってるMT4版は問題なく動いてます。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      やはり当方の環境では再現できずです。
      ちなみに MT5 のビルドは 4040 です。

      • さぶろ より:

        返信ありがとうございます。もしかしたら表示させてる状況によって発生するのかもしれません。別通貨チャート6個を並べて小さく表示してる時に点滅しております。そのチャートを1つだけ画面いっぱいに拡大させると点滅しないようです。あともしかしたら、この症状がでるとMT5が重くなったり、6個のチャートの後方側(中央から右側)時間足の変更をしようとすると、そのチャートがブラックアウトしたりMT5が固まったりします。固まるとPCリブートしないとMT5が起動できなくなったりします。また何かわかったら報告させて頂きます。

        • さぶろ より:

          新たに判明した事がありご報告いたします。点滅と直接関係性は薄いと思いますが、表示位置を「左上」にした時に文字と横棒グラフにズレがあります。

          • DJ Trader より:

            ありがとうございます。

            レイアウト崩れを修正してみましたので MT5 の 1.005 をダウンロードしてみてください。

  10. のん より:

    いつもありがとうございます。
    MT4版を使用しています。
    設置通貨ペアのトレンド表示で、ある程度の数値以上になったら任意の別色を設定できるような機能があるといいなと思いました。
    現状では買い/売り方向の色が1色ずつ選べますが、任意の数値以上(例えばプラスマイナス3.0以上など)に数値が離れた場合に別の色を指定できるようになると、一目で強弱がわかりやすくなると思いました。
    現状自分は買いを青、売りを赤に設定しているのですが、数値が0.1でも4.0でも青なので、たとえばプラスマイナス2.9までをグレー表示、プラス3.0を超えたら青、マイナス3.0を超えたら赤、という具合に設定できたらなと思っています。
    ご検討いただけると幸いです。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      検討いたします。

    • DJ Trader より:

      色変更機能を追加した 1.01 をお試しください。
      たぶんこれでご要望を満たせるかと思います。

      • のん より:

        お世話になります。
        こんなに早くご対応していただき感謝です。
        ぜひ使用させてください。
        ありがとうございます。

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで



タイトルとURLをコピーしました