『ShowJapanTime』MT5 版のダウンロードを再開しました。(2022.03.06)

【MT4 / MT5】滑らかに表示できるマルチタイムフレーム移動平均線(バージョンアップ 2022.05.18)

この記事は約7分で読めます。
1時間足チャートに4時間足の SMA 14 を表示

マルチタイムフレーム(MTF)に対応した移動平均線『MTFMASmoothed』です。よく見る階段状の移動平均線と、階段状の終値同士を結んで平滑化した移動平均線の2種類を表示できます。

MTF 移動平均線は MT4 標準の Moving Average でも擬似的に表示は可能ですが、実際の上位足の移動平均線とは計算結果が違います。擬似 MTF 移動平均線では目標価格に届いていないのに実際の上位足チャートの移動平均線で見ると届いていたり。逆もありますよね。 例えば、5分足に1時間足 10SMA の疑似 MTF 移動平均線を表示させると、過去120本の平均値が5分ごとに確定されて(計算開始時間は必ず120本前で、0分だったり5分だったり30分だったりしますが1時間足は必ず0分から計算を開始)チャートに書き込まれますが、その間の1時間足の移動平均線は確定せず、次の○時 0 分まで計算を続けています。計算の開始時間と計算期間が違えば当然結果も変わります。

  
この差は見過ごせない

このインジケーターは、上位足が確定するまで計算を続けていますので上位足の移動平均線とまったく同じ値を表示して次の終値と接続します。しかもカクカクではなく上位足の移動平均線そのままの状態で滑らかに表示することもできます。

もう、届いてる?届いてない?なんて無駄な思考はこのインジケーターで排除して取引に集中してください。

マルチタイムフレームボリンジャーバンドもあります。

バージョン履歴

バージョンアップ 1.221(2022.05.18)
  • 【MT5】表示移動(シフト)が機能しない不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.22(2022.03.08)
  • 差分 pips の正負の方向を変えられる機能を追加しました。レートから見た移動平均線までの pips なのか、移動平均線から見たレートまでの pips なのかを + – の方向で変更できるようにしました。しっくりくる方向に変えてください。
    ※「pips の正負の方向を変える」を true にすると移動平均線から見たレートまでの pips 表示になります。
    ※ pips を絶対値で表示している場合は反映されません。
バージョンアップ 1.21(2022.03.02)
  • リクエストいただいた機能を追加しました。
    • 移動平均線の現在時間にカーソルを近づけると情報を表示する機能を追加しました。
      表示形式:[H1] S14 = [時間足] 移動平均種別の頭文字 期間
      ※ S = SMA、E = EMA、SM = SMMA、LW = LWMA※ 描画方式の都合で、上位足を設定するとラインにカーソルを乗せてもツールチップが表示されにくく、情報が確認できなくなるための対策です。
バージョンアップ 1.20(2022.02.27)
  • 現在時間の移動平均価格とレート間の pips を表示する機能を追加しました。移動平均線の現在価格へカーソルを近づけると「 + 」が表示されますので、クリックすると現在時間の移動平均価格とレート間の pips が表示されてリアルタイムに更新されます。差分 pips テキスト左側の「Bid」または「Ask」をクリックすると参照レート価格を切り替えられます。「差分 pips を表示する」を true にしなければ機能をスルーしますので負荷はかかりません。
バージョンアップ 1.13(2022.02.22)
  • パラメーターから使用しない設定にできる機能を追加しました。非表示にしたいときに削除までしてしまうと再設定が面倒なのでオン/オフスイッチを付けました。
    ※ MTFMASmoothed を複数使用している場合はどれを設定したか判別できなくなりますので、使用しない設定にする場合はインジケーターリストから設定して何番目を設定したか覚えておくことをおすすめします。
バージョンアップ 1.12(2022.02.21)
  • 【MT5】現在足を表示できるよう修正しました。
  • データウィンドウに表示されるテキストを修正しました。

パラメーター

  • 対象の時間足
    表示させたい上位時間足を指定します。現在足にすると通常の移動平均線として使用できます。
    ※ 現在足を指定すると、スロープを指定していても平滑化ロジックをスルーしますので負荷は通常の移動平均線と変わりません。安心してご利用ください。
    ※ 1分足に月足を表示させると MT4 / MT5 の処理が遅くなります。例えば期間 30 にすると、月末に向かって最大 1,296,000 本のバーを対象に毎ティック計算することになります。このインジケーターはバー数制限をしても、その本数以上を必要とする時間足を指定すると最低1本のラインは表示しようとします。ただし、オプションで指定するチャートの最大バー数を超えて表示することはできません。
    • 期間
      計算する期間(バーの本数)を指定します。
    • 表示移動(シフト)
      移動平均線の表示位置を左右にずらせます。
    • 移動平均の種別
      「単純移動平均(Simple Moving Average SMA)」「指数移動平均(Exponential Moving Average EMA)」「平滑移動平均(Smoothed Moving Average SMMA)」「線形加重移動平均(Linear Weighted Moving Average LWMA)」から選べます。
    • 適用価格
      「Close price 終値」「Open price 始値」「High price 期間の高値」「Low price 期間の安値」「Median price 中間価格 (高+低)÷2」「Typical price 典型的価格 (高+低+終)÷3」「Weighted price 平均価格 (高+低+終+終)÷4」から選べます。
    • 表示方法
      「スロープ(平滑化)」「ステップ(階段状)」から選べます。
    • 線種
    • 太さ
    • マウスオーバーで [時間足]期間 を表示する
      移動平均線の現在時間にカーソルを近づけると移動平均線の情報を表示します。描画方式の都合で、上位足を設定するとツールチップが表示されにくくなるための対策です。
      表示形式:[H1] S14 = [時間足] 移動平均種別の頭文字 期間
      ※ S = SMA、E = EMA、SM = SMMA、LW = LWMA
  • 差分 pips を表示する
    移動平均線の現在価格へカーソルを近づけると「 + 」が表示されますので、クリックすると現在時間の移動平均価格とレート間の pips が表示されてリアルタイムに更新されます。差分 pips テキスト左側の「Bid」または「Ask」をクリックすると参照レート価格を切り替えられます。使用しない場合は false にしておけば機能をスルーしますので負荷はかかりません。
    ※ true にした状態でも pips を表示しなければ計算をしませんので負荷はかかりません。
    • 差分 pips を表示して開始
      差分 pips を常時表示します。テキストをクリックすると非表示にできます。ラインが密集した箇所ではクリックが困難な場合がありますので、その場合はここを true にするとクリックしなくても表示されます。
    • 差分 pips 表示位置(バー数)
      テキスト位置をバーの本数単位で変更できます。正数で右に、負数で左に移動できます。
    • 差分 pips の正負の方向を変える
      レートから見た移動平均線までの pips なのか、移動平均線から見たレートまでの pips なのかを + – の表示でお好みの方向へ変更できます。
    • 差分 pips を絶対値で表示する
      false にすると現在時間の移動平均価格がレートより安値にあれば負数で表示します。
    • 差分 pips 参照価格
      算出元となる価格を Bid、Ask から選択します。ここで設定した価格が初期設定になりますが、テキスト左の「Bid」「Ask」をクリックしても切り替えられます。
    • 参照価格名を表示する
      テキスト右側に参照している価格「Bid」または「Ask」を表示します。
    • 差分 pips の文字サイズ
    • 差分 pips の文字色
      None を選択するとラインの色を反映します。ライン色と別の色を指定できます。
  • 描画するバー数を制限する(MT4 のみ)
    • 描画するバー数
  • MTFMASmoothed を使用する
    一時的に非表示にしたい場合などに false にすると表示されなくなります。
    ※ MTFMASmoothed を複数使用している場合はどれを設定したか判別できなくなりますので、使用しない設定にする場合はインジケーターリストから設定して何番目を設定したか覚えておくことをおすすめします。右クリックからの使用しない設定はおすすめしません。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

MTFMASmoothed.ex4 (MT4)
Version:1.22
Published:2021-11-19
MTFMASmoothed.ex5 (MT5)

◯ MT5 版は以下の機能が非対応です。
  ・描画バー数制限

Version:1.221
Published:2022-02-18

バージョンアップ情報メール配信

MTFMASmoothed バージョンアップ情報

MTFMASmoothed のバージョンアップを
メールでお知らせします。

プライバシーポリシーをご確認ください。

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

  1. Naka より:

    お世話になっております。

    MTFMASmoothedですが、チャートが縮小画面時(現在1画面に6チャート表示)に時間足の切り替をおこなった場合スロープMAがうまく画描くされません。(ステップになったり、垂直に表示されたり)

    最大画面時(1画面に1チャート)で時間足切り替えをした場合は大丈夫なのですが、

    確認よろしくお願いいたします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      MT4、5 どちらでしょうか?
      どちらにしてもスロープ設定がステップ表示になるような症状を再現できません。

      MT のビルドや同時利用されているインジなど詳細を教えてください。

      • Naka より:

        返信ありがとうございます。

        大変申し訳ありません!

        自分の確認不足で、他のインディケータとの相性で不具合が起こっていました。

        どのインディケータと相性が悪いのか探求してみます。

        今後もよろしくお願いいたします。

        • DJ Trader より:

          いえいえ。

          可能であれば相性が悪かったインジケーターを教えて頂けると助かります。
          ここではなく、コメント通知メールにご返信頂いても結構です。

          よろしくお願い致します。

          • Naka より:

            お手数おかけしました。

            確認した所、相性の悪いのはチャートの枠を無くすインディケータで自分は他者様のHideTitleBarを使用しており、DJ様のShowMaximizeRevに変更した所、不具合が解消されました。

            対応ありがとうございました。

          • DJ Trader より:

            ご確認ありがとうございます。

            良かったです。

  2. t2y より:

    こんにちわ

    mt5版のVersion:1.22について、
    表示移動(シフト)が上手く機能していないようです。
    0以外の数字(正負とも)を入力しても表示が変わりません。

    ご確認ください。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      修正したバージョン 1.221 をアップロードしましたので
      再度ダウンロードをお願い致します。

      教えていただいて大変助かりました。
      ありがとうございました。

  3. er より:

    お世話になっております。

    私事ですが、こちらのインジを複数適用したいと思っています。
    (現在は同じモノ2つ適用→どちらも使えなくなります)

    要望なのですが、二つ以上適用する方法は無いでしょうか?
    (パラ設定項目の ID設定などで)

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      複数使えるよう作成していますが、お使いになれないようですね。
      MT4 MT5 のどちらをご利用か教えてください。

      • er より:

        MT4でした。

        すみません、試行錯誤していた所、複数適用→動作しました。
        お手数をおかけしました。

        あらかじめ複数使えるように作成されていたのですね、失礼致しました。

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで



タイトルとURLをコピーしました