【MT4 / MT5】滑らかに表示できるマルチタイムフレーム移動平均線(バージョンアップ 2023.10.25)

1時間足チャートに4時間足の SMA 14 を表示

マルチタイムフレーム(MTF)に対応した移動平均線『MTFMASmoothed』です。よく見る階段状の移動平均線と、階段状の終値同士を結んで平滑化した移動平均線の2種類を表示できます。ショートカットキーで表示/非表示もできます。

MTF 移動平均線は MT4 標準の Moving Average でも擬似的に表示は可能ですが、実際の上位足の移動平均線とは計算結果が違います。擬似 MTF 移動平均線では目標価格に届いていないのに実際の上位足チャートの移動平均線で見ると届いていたり。逆もありますよね。 例えば、5分足に1時間足 10SMA の疑似 MTF 移動平均線を表示させると、過去120本の平均値が5分ごと(計算開始時間は必ず120本前で、0分だったり5分だったり30分だったりしますが1時間足は必ず0分から計算を開始)に確定されてチャートに書き込まれますが、その間の1時間足の移動平均線は確定せず、次の○時 0 分まで計算を続けています。計算の開始時間と計算期間が違えば当然結果も変わります。

  
この差は見過ごせない

このインジケーターは、上位足が確定するまで計算を続けていますので上位足の移動平均線とまったく同じ値を表示して次の終値と接続します。しかもカクカクではなく上位足の移動平均線そのままの状態で滑らかに表示することもできます。

もう、届いてる?届いてない?なんて無駄な思考はこのインジケーターで排除して取引に集中してください。

マルチタイムフレームボリンジャーバンドもあります。

バージョン履歴

バージョンアップ 1.237(2023.10.25)
  • 【MT4】1.236 をインストールしてチャート切り替えすると MTFMASmoothed が削除されてしまうことがある不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.236(2023.10.23)
  • 複数インストール時にチャート切り替えした場合の表示/非表示状態の保持を再調整しました。
バージョンアップ 1.234 / 1.235(2023.10.22)
  • 【バージョン 1.235】
    • 1.234 では複数インストール時の表示非表示が完成しておりませんでした。1.235 でも未完成ではありますがとりあえずの最新バージョンを公開いたします。1.234 よりは動くと思います。
  • 【バージョン 1.234】
    • 1チャートに複数インストールしてチャート切り替えした場合、表示非表示機能が保持できない問題を再修正しました。表示/非表示が混乱した場合は shift キー+表示/非表示キーで強制表示します。強制表示キー押下時にリアルタイムには表示されませんが、次のティックで表示されます。また、休日などティックが動いていない場合は強制表示キー押下後、時間足を切り替えて切り替え前の時間足に戻ってくると強制表示されます。
    • 表示/非表示キー押下時にリアルタイムに表示/非表示が切り替わるよう修正しました。
バージョンアップ 1.233(2023.10.16)
  • 1チャートに複数インストールしてチャート切り替えした場合、表示非表示機能が保持できない問題を修正しました。
バージョンアップ 1.231(2022.11.26)
  • MTFBandsSmoothed にリクエストいただいた機能をこちらにも追加しました。
    • ショートカットキーでの表示/非表示を保持して、チャート切り替えしても切り替える前の状態を維持するようにしました。
      ※ 休日などティックが動かない時間にチャート切り替えすると正常に動作しません。
バージョンアップ 1.23(2022.11.16)
  • リクエストいただいた機能を追加しました。
    • ショートカットキーで移動平均線を表示/非表示できるようにしました。「表示/非表示キー」でお好みのキーを割り当てて下さい。
バージョンアップ 1.221(2022.05.18)
  • 【MT5】表示移動(シフト)が機能しない不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.22(2022.03.08)
  • 差分 pips の正負の方向を変えられる機能を追加しました。レートから見た移動平均線までの pips なのか、移動平均線から見たレートまでの pips なのかを + – の方向で変更できるようにしました。しっくりくる方向に変えてください。
    ※「pips の正負の方向を変える」を true にすると移動平均線から見たレートまでの pips 表示になります。
    ※ pips を絶対値で表示している場合は反映されません。
バージョンアップ 1.21(2022.03.02)
  • リクエストいただいた機能を追加しました。
    • 移動平均線の現在時間にカーソルを近づけると情報を表示する機能を追加しました。
      表示形式:[H1] S14 = [時間足] 移動平均種別の頭文字 期間
      ※ S = SMA、E = EMA、SM = SMMA、LW = LWMA※ 描画方式の都合で、上位足を設定するとラインにカーソルを乗せてもツールチップが表示されにくく、情報が確認できなくなるための対策です。
バージョンアップ 1.20(2022.02.27)
  • 現在時間の移動平均価格とレート間の pips を表示する機能を追加しました。移動平均線の現在価格へカーソルを近づけると「 + 」が表示されますので、クリックすると現在時間の移動平均価格とレート間の pips が表示されてリアルタイムに更新されます。差分 pips テキスト左側の「Bid」または「Ask」をクリックすると参照レート価格を切り替えられます。「差分 pips を表示する」を true にしなければ機能をスルーしますので負荷はかかりません。
バージョンアップ 1.13(2022.02.22)
  • パラメーターから使用しない設定にできる機能を追加しました。非表示にしたいときに削除までしてしまうと再設定が面倒なのでオン/オフスイッチを付けました。
    ※ MTFMASmoothed を複数使用している場合はどれを設定したか判別できなくなりますので、使用しない設定にする場合はインジケーターリストから設定して何番目を設定したか覚えておくことをおすすめします。
バージョンアップ 1.12(2022.02.21)
  • 【MT5】現在足を表示できるよう修正しました。
  • データウィンドウに表示されるテキストを修正しました。

パラメーター

  • 対象の時間足
    表示させたい上位時間足を指定します。現在足にすると通常の移動平均線として使用できます。
    ※ 現在足を指定すると、スロープを指定していても平滑化ロジックをスルーしますので負荷は通常の移動平均線と変わりません。安心してご利用ください。
    ※ 5分足以下に月足を表示させると MT4 / MT5 の処理が遅くなります。例えば1分足に月足の期間 30 を表示すると、月末に向かって最大 1,296,000 本のバーを対象に毎ティック計算することになります。このインジケーターはバー数制限をしても、その本数以上を必要とする時間足を指定すると最低1本のラインは表示しようとします。ただし、オプションで指定するチャートの最大バー数を超えて表示することはできません。
    • 期間
      計算する期間(バーの本数)を指定します。
    • 表示移動(シフト)
      移動平均線の表示位置を左右にずらせます。
    • 移動平均の種別
      「単純移動平均(Simple Moving Average SMA)」「指数移動平均(Exponential Moving Average EMA)」「平滑移動平均(Smoothed Moving Average SMMA)」「線形加重移動平均(Linear Weighted Moving Average LWMA)」から選べます。
    • 適用価格
      「Close price 終値」「Open price 始値」「High price 期間の高値」「Low price 期間の安値」「Median price 中間価格 (高+低)÷2」「Typical price 典型的価格 (高+低+終)÷3」「Weighted price 平均価格 (高+低+終+終)÷4」から選べます。
    • 表示方法
      「スロープ(平滑化)」「ステップ(階段状)」から選べます。
    • 線種
    • 太さ
    • マウスオーバーで [時間足]期間 を表示する
      移動平均線の現在時間にカーソルを近づけると移動平均線の情報を表示します。描画方式の都合で、上位足を設定するとツールチップが表示されにくくなるための対策です。
      表示形式:[H1] S14 = [時間足] 移動平均種別の頭文字 期間
      ※ S = SMA、E = EMA、SM = SMMA、LW = LWMA
  • 差分 pips を表示する
    移動平均線の現在価格へカーソルを近づけると「 + 」が表示されますので、クリックすると現在時間の移動平均価格とレート間の pips が表示されてリアルタイムに更新されます。差分 pips テキスト左側の「Bid」または「Ask」をクリックすると参照レート価格を切り替えられます。使用しない場合は false にしておけば機能をスルーしますので負荷はかかりません。
    ※ true にした状態でも pips を表示しなければ計算をしませんので負荷はかかりません。
    • 差分 pips を表示して開始
      差分 pips を常時表示します。テキストをクリックすると非表示にできます。ラインが密集した箇所ではクリックが困難な場合がありますので、その場合はここを true にするとクリックしなくても表示されます。
    • 差分 pips 表示位置(バー数)
      テキスト位置をバーの本数単位で変更できます。正数で右に、負数で左に移動できます。
    • 差分 pips の正負の方向を変える
      レートから見た移動平均線までの pips なのか、移動平均線から見たレートまでの pips なのかを + – の表示でお好みの方向へ変更できます。
    • 差分 pips を絶対値で表示する
      false にすると現在時間の移動平均価格がレートより安値にあれば負数で表示します。
    • 差分 pips 参照価格
      算出元となる価格を Bid、Ask から選択します。ここで設定した価格が初期設定になりますが、テキスト左の「Bid」「Ask」をクリックしても切り替えられます。
    • 参照価格名を表示する
      テキスト右側に参照している価格「Bid」または「Ask」を表示します。
    • 差分 pips の文字サイズ
    • 差分 pips の文字色
      None を選択するとラインの色を反映します。ライン色と別の色を指定できます。
  • 描画するバー数を制限する(MT4 のみ)
    • 描画するバー数
  • 表示/非表示キー
    ショートカットキーで移動平均線を表示/非表示できます。お好みのキーを割り当てて下さい。None を選ぶと表示/非表示機能をオフできます。
    複数インストールして時間足を切り替えると表示/非表示が混在してしまう場合があります。その場合はshift キー + 表示/非表示キー」で強制表示できます。強制表示キー押下時にリアルタイムには表示されませんが、次のティックで表示されます。また、休日などティックが動いていない場合は強制表示キー押下後、時間足を切り替えて切り替え前の時間足に戻ってくると強制表示されます。
    ※ 再表示する際、非表示した時点の古いデータが表示されますが次のティックで修正されます。こうすることで休日にティックが止まっていても表示非表示ができるようになっています
    ※ チャートを切り替えても表示/非表示の状態は保持されます。ただし休日などティックが動かない時間帯に非表示にしてチャートを切り替えると再表示できません。その場合は時間足を切り替えて戻ってくると表示されます。
  • MTFMASmoothed を使用する
    false にすると休止できます。短期足に月足を表示していると、月末に近づくにつれて計算対象バーが増えて重くなるので、その対応として削除までしなくても休止できます。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 開発環境は Mac 上の仮想環境にインストールした Windows 11 と MT4/5 の最新バージョンのみで、他の環境の用意はありません。(使用推奨環境のことではありません。開発環境を開示しているだけです)
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

MTFMASmoothed.ex4 (MT4)
Version: 1.237
Published: 2021-11-19
MTFMASmoothed.ex5 (MT5)

◯ MT5 版は以下の機能が非対応です。
  ・描画バー数制限

Version: 1.237
Published: 2022-02-18

Buy Me a Coffee

バージョンアップ情報メール配信

MTFMASmoothed バージョンアップ情報

MTFMASmoothed のバージョンアップを
メールでお知らせします。

プライバシーポリシーをご確認ください。

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

  1. Naka より:

    お世話になっております。

    MTFMASmoothedですが、チャートが縮小画面時(現在1画面に6チャート表示)に時間足の切り替をおこなった場合スロープMAがうまく画描くされません。(ステップになったり、垂直に表示されたり)

    最大画面時(1画面に1チャート)で時間足切り替えをした場合は大丈夫なのですが、

    確認よろしくお願いいたします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      MT4、5 どちらでしょうか?
      どちらにしてもスロープ設定がステップ表示になるような症状を再現できません。

      MT のビルドや同時利用されているインジなど詳細を教えてください。

      • Naka より:

        返信ありがとうございます。

        大変申し訳ありません!

        自分の確認不足で、他のインディケータとの相性で不具合が起こっていました。

        どのインディケータと相性が悪いのか探求してみます。

        今後もよろしくお願いいたします。

        • DJ Trader より:

          いえいえ。

          可能であれば相性が悪かったインジケーターを教えて頂けると助かります。
          ここではなく、コメント通知メールにご返信頂いても結構です。

          よろしくお願い致します。

          • Naka より:

            お手数おかけしました。

            確認した所、相性の悪いのはチャートの枠を無くすインディケータで自分は他者様のHideTitleBarを使用しており、DJ様のShowMaximizeRevに変更した所、不具合が解消されました。

            対応ありがとうございました。

          • DJ Trader より:

            ご確認ありがとうございます。

            良かったです。

  2. t2y より:

    こんにちわ

    mt5版のVersion:1.22について、
    表示移動(シフト)が上手く機能していないようです。
    0以外の数字(正負とも)を入力しても表示が変わりません。

    ご確認ください。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      修正したバージョン 1.221 をアップロードしましたので
      再度ダウンロードをお願い致します。

      教えていただいて大変助かりました。
      ありがとうございました。

  3. er より:

    お世話になっております。

    私事ですが、こちらのインジを複数適用したいと思っています。
    (現在は同じモノ2つ適用→どちらも使えなくなります)

    要望なのですが、二つ以上適用する方法は無いでしょうか?
    (パラ設定項目の ID設定などで)

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      複数使えるよう作成していますが、お使いになれないようですね。
      MT4 MT5 のどちらをご利用か教えてください。

      • er より:

        MT4でした。

        すみません、試行錯誤していた所、複数適用→動作しました。
        お手数をおかけしました。

        あらかじめ複数使えるように作成されていたのですね、失礼致しました。

  4. ちょむ より:

    インジのご提供ありがとうございます。下記現象が発生しております。ご確認頂けますと助かります。
    「対象の時間足」に指定した時間足と表示時間足が同じ場合、MAが表示されないことがある(MAが最新のローソク足数本分だけ表示される)。
    表示時間足を切り替えて戻ってくるとMAが正しく表示されている。
    MT5用バージョン1.221(2022.05.18)使用。
    インジ設定)対象の時間足:M15、表示方法:ステップ、マウスオーバー表示:false
    表示時間足:M15
    ※M5などの時間足でも発生する

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      コメントがスパム判定されてしまって確認が遅れました。

      MT5 版で現象は確認できているんですが原因が分からずです。

      申し訳ありません。

      ※ MT5 版のみの問題です。

      • ちょむ より:

        ご確認ありがとうございます。お手数をおかけしました。

        MT4とMT5の仕様の違いが関係していそうですね。
        現象が発生したりしなかったりするので、タイミングの問題でしょうか。

        • DJ Trader より:

          現状は組の再表示や時間足の切替などで表示できるのでそれで凌いでいただけると助かります。

          • ちょむ より:

            了解致しました。ご対応ありがとうございました。

        • DJ Trader より:

          ずっと放置で申し訳ありません。

          ユーザーさんからリクエストいただいた
          「ショートカットキーで表示非表示する機能」を追加したところ、
          件の症状がショートカットキーで非表示⇄表示するだけで解消できるように
          なりました。是非バージョン 1.23 をご利用になってみてください。

          根本解決でなく恐縮です😅

          • ちょむ より:

            更新ありがとうございます。利用してみます。

  5. しの より:

    使いやすいインジケーターのご提供ありがとうございます。

    ひとつお願いがあるのですが、
    ショートカットキーで表示/非表示を切り替える機能をつけることはできないでしょうか?
    ご検討いただけると幸いです。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      当サイトの LineSynchronizer にショートカットキーで移動平均線を非表示にできる
      機能がありますが、そちらでは満たさないでしょうか。

      • しの より:

        ご返答ありがとうございます。

        LineSynchronizerを早速試してみたところ、次の2点において私の用途・環境と合わないようでした。
        ①移動平均線だけを表示/非表示したいが、LineSynchronizerだとボリンジャーバンドなども一緒に切り替わってしまう。
        ②決済用のソフトであるMT4スピード注文と動作が干渉する(「自動売買を許可する(MT4)」のチェックがはずれてしまう)。

        個人的な要望になってしまい恐縮ですが、ショートカットキーで表示/非表示を切り替えられるようになるとありがたいです。
        ご検討頂けますと幸いです。

        • DJ Trader より:

          ご確認ありがとうござます。

          検討いたします。

          • しの より:

            よろしくお願い致します。気長に待っています。

          • DJ Trader より:

            意外に早くできてしまったんですが、これで大丈夫でしょうか?
            表示非表示のタイミングはティックのタイミングになリますので
            キーを押してから少し遅れるように感じると思います。

            また現状は単独キーで操作できますがあまりにカジュアルなので
            shift キー同時押下しないと動作しないようにした方が良いかもしれません。

            お試しいただき再度コメントください。

            ttps://dj-trader.net/sdm_downloads/mtfmasmoothed-ex4-hiding
            PASSWORD : mms123

          • しの より:

            こんなにも早く対応してくださって、ありがとうございます!

            試してみたところ、自分にとって完璧なものでした。
            ショートカットキーに関しても、個人的には単独キーのほうが使いやすいので、このままで満足です。

            個人的な要望にもかかわらず対応してもらえて、本当に感謝しています。
            ありがとうございました!

          • DJ Trader より:

            ご確認ありがとうございます。

            では皆様にも公開いたします。
            キーを押下するとティックを待たずに表示非表示もできるようになっていますので
            最新バージョンをダウンロードしてください。

  6. sappy より:

    以前、FRtoChaseで0%の追跡をお願いした際には迅速にご対応いただきありがとうございました。

    こちらのスムーズなMTF MAも使わせていただいており、希望する機能の実装が可能かをお尋ねしたくコメントいたしました。

    私は以下のオフラインの秒足チャートを利用しているのですが、こちらのスムーズなMTF MAを秒足チャートに追加しても表示されません。
    https://ux.getuploader.com/fai_fx/download/284

    他の方のMTF MAで試してみても表示されないため、オフラインのチャートでは表示できないのでしょうが、秒足のチャートに上位足のMAを表示できると便利なことをTradeingviewで体感しているので、なんとかできないかと思っています。

    お時間があるときで構いませんので、ご確認いただけないでしょうか。

    ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      表示している秒足は何秒ですか?
      表示させたい上位足は何分ですか?

      • sappy より:

        ご返信ありがとうございます。また、こちらの説明が足りずにお手数をおかけし、申し訳ございません。

        表示しているのは10秒足です。

        表示させたい上位足は、1分、5分、15分、30分、1時間のSMAとEMAです。

        よろしくお願いいたします。

        • DJ Trader より:

          オフラインチャートが良く分かっていなかったんですが理解できました。

          提示いただいたインジケーターが貯める価格情報を抜き出して上位足の時間で
          くくって自力で平均計算すれば可能ですが、制作時間がかかりすぎるのでパスします。

          今、そうされているのかもしれませんが
          擬似的なマルチタイムフレーム移動平均線なら表示されるので代用されるのは
          いかがでしょうか。

          • sappy より:

            お忙しいところ、ご確認いただきありがとうございます。

            可能ではあるもののパスとのことで承知いたしました。

            擬似的なMTFのMAは、どうしてもズレが生じるため、上位足の正確なMAを表示させたいと思いお尋ねした次第です。

            作成可能であることはわかりましたので、有料でも作成していただける方を探してみます。

            本当にありがとうございました。

          • sappy より:

            何度も申し訳ございません!

            ちなみに、DJ Trader様は有料でのインジケーター作成はしていらっしゃいませんか?

            もし可能でしたら、DJ Trader様にお願いしたいです。

            時間的なコストなどから難しいとは思いますが、ご検討いただけますと大変ありがたいです。

            よろしくお願いいたします。

          • DJ Trader より:

            ぼくの知識、経験値や想像力が足らず、もっと簡単にできるかもしれませんので
            気長にお待ちいただけるのであれば検討とさせていただきます。

          • sappy より:

            ご返信ありがとうございます。

            気長にお待ちしておりますので、もし可能でしたらよろしくお願いいたします。

          • DJ Trader より:

            ありがとうございます。

      • sappy より:

        何度も申し訳ございません!

        ちなみに、DJ Trader様は有料でのインジケーター作成はしていらっしゃいませんか?

        もし可能でしたら、DJ Trader様にお願いしたいです。

        時間的なコストなどから難しいとは思いますが、ご検討いただけますと大変ありがたいです。

        よろしくお願いいたします。

  7. しん より:

    移動平均線を3本表示できるようにして頂けたら嬉しいです。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      こちらをご利用ください。7 本描画できます。
      3 本必要であれば、追加の 2 本だけ true にすれば
      それ以上の負荷はかかりません。

      MT4
      ttps://dj-trader.net/sdm_downloads/mtfmasmoothedx7-ex4
      MT5
      ttps://dj-trader.net/sdm_downloads/mtfmasmoothedx7-ex5

  8. kenken より:

    有料級のインジのご提供いつもありがとうございます。
    ご提供のインジゲーターにハル移動平均線を追加するのは可能でしょうか?
    御一考いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

  9. kenken より:

    返信ありがとうございます。
    宜しくお願いします。

  10. Qu より:

    こちらのインジmaをmt4の月足で表示すると月足で1番左側にmaが縦線になってます、直す事可能でしょうか

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      もう少し詳細を教えてください。

      何足で月足を表示した場合に起こるのでしょうか?

      月足で月足 MA を表示されているのであれば MTF MA である必要が
      ないように思われます。

      また、MT4/5 には月足より上の足は存在しないので月足上に当サイトの MTF MA は
      表示できません。
      (月足の MA が表示されるだけなので MTF として表示する意味がありません)

  11. hippe より:

    DJトレーダー様
    いつも素晴らしいインジケータの数々をありがとうございます!
    とても助かっております!感謝しております!

    ◆使用ソフト:MT4
    ◆不具合
    ・MT4起動時に、移動平均線が、正しく表示されないことがあります。
     ちなみに、M5チャートに、M15_移動平均線&H1_移動平均線を表示しております。
    「MT5のみで、確認されていて、表示/非表示ショートカットキーで、根本的な解決ではないですが、これで対処してください。」とコメント欄で読みました。
    MT5を使用していないので、全く同じ現象かはわからないのですが、
    MT4を起動すると、ほぼ毎日12チャート中5チャートくらいが、ズレて表示されてしまいます。
    私の対処法は、各チャートを、マウス右クリック→更新(R)の手作業で、正しく表示させています。
    あと、ボリンジャーバンドMTFBandsSmoothedの方も、同じ現象が起きてしまいます。
    ◆リクエスト
    ①.私はプログラミングに無知なので可能か分からないのですが、
     MT4起動時に、一度自動でこの更新の作業をしてくれるようには、出来ないでしょうか?
    ②.もし出来ない場合、全チャート更新スクリプトみたいなものは、出来ないでのしょうか?

    お時間がある時にでも、返信して頂けると、とても嬉しいです!
    よろしくお願いいたします。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      先ずご確認いただきたいのですが、
      新規チャートに MTFMASmoothed だけをインストールした状態でも起こる現象でしょうか?

      少なくともぼくの環境(MT4)では常時正常に動作しています。

      • hippe より:

        ご返信ありがとうございます!

        MTFMASmoothedだけだと、起こりませんでした。
        また、DJトレーダーさんも、常時正常に動作しているとおっしゃっているので、
        他のインジかEAが、邪魔をしていると思います。

        わざわざお時間を割いて頂き、ありがとうございました!

  12. naga より:

    こんにちは。このMTFMASmoothedを取り込んでEAを作りたいのですが、パラメータの部分について教えて頂くことは可能でしょうか?
    例えば別の時間足チャートに1時間足の50EMAを表示させる場合、iCustom(NULL,0,”MTFMAsmoothed”,60,50,0,2,1,1,i)の各部分の数値での入力はどうなりますでしょうか?
    宜しくお願い致します。
    (MT4版です)

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      iCustom を使ったことがないので何番目の変数が何なのかを教えていただけると話が早いかもです。

      • naga より:

        返信ありがとうございます。
        iCustom(NULL,0,”MTFMAsmoothed”,対象の時間足,期間,表示移動,移動平均の種別,適用価格,表示方法,i)と、プロパティの上から順番になります。例えば「対象の時間足」を4 Hoursと選択する場合の数値が知りたいです。よろしくお願いします。

        • DJ Trader より:

          時間足は PERIOD_H4 で良いと思います。

          時間足以降はお好みの数値かと思います。

          表示方法とは何を指しているんでしょうか?

          • naga より:

            ありがとうございます。
            こちらの伝え方が悪かったですね、すみません。
            例えば、
            対象の時間足 4Hours
            期間 50
            表示移動(シフト)0
            移動平均の種別 Expotentional
            適用価格 Close price
            表示方法 ステップ
            と設定してチャートにセットしている場合、
            iCustom(NULL,0,”MTFMAsmoothed”,対象の時間足,期間,表示移動,移動平均の種別,適用価格,表示方法,i)のそれぞれのところに数値を入力していく必要がありまして、上記の場合ですと、
            iCustom(NULL,0,”MTFMAsmoothed”,4 Hours,50,0,Expotentional,Close price,ステップ,i)となるわけなんですが、移動平均の種類などは数値に変えないといけないので、例えばSimpleなら1、Expotentialなら2などになるわけなんですが、それは中のコードを書いた人がどう設定しているかによりますので、それを教えて頂けたらと思いまして。よろしくお願いします。

          • DJ Trader より:

            iCustom を少し調べましたがその書き方で動きますか?
            MTFMASmoothed には外部から変数を受け取るインターフェースは用意してないですよ?

            対象の時間足,期間,表示移動,移動平均の種別,適用価格,表示方法

            この順番も何を根拠に並べられているんでしょうか?
            この順番で変数を受け取るように作っているか分かりません。

            偶然にもこの順番で変数を渡せるなら

            期間,表示移動,移動平均の種別,適用価格

            は MQL 元々のビルトイン関数 MA の変数ですので値はご自身で調べてください。
            ビルトイン関数の MA を使っているだけの作成者には変更のしようがありません。

            表示方法が「ステップ」なのか「スロープ」なのかで良いのであればそれはぼくが作った変数ですのでお答えできます。

            ステップ = mode_step
            スロープ = mode_slope

            です。

  13. naga より:

    ありがとうございます。ちゃんと伝わらなくてすみません。
    イライラさせてしまったようですみませんでした。

    • DJ Trader より:

      イラついたわけではありませんよ。
      コードを書いた人にしか分からない、が誤解なだけです。
      表示方法(ぼくが作った変数)以外はご自身で調べることができます。

  14. はぐれ雲 より:

    有用なインジケーターが多数公開されており、ありがたく利用させていただいております。

    まだFXを始めて数か月ですが、近い将来、自動売買EAを開発できるようにMQL4でのプログラミングを学び始めたところです。

    これに関連して下位足チャートに上位足のSMAを描画するインジケーターの作成を検討しています。貴方から公開されている MTFMASmoothed がまさにこれを実現するものですが、実行形式のファイルで公開されていますので中が覗けません。

    MQL4レファレンスを参照して下記のコードを作成して検証していますが、思うような結果になりません。
    テスト的に1分足チャートにインストールすることを想定して15分足の滑らかな20MAを表示させようとするものです。

    ——–<該当部分のみを抜粋>——————————

    limit=Bars-IndicatorCounted()-1;

    for(i=limit; i>=0; i–)
    {
    min=TimeMinute(Time[i]);
    TimeFrame=PERIOD_M15;
    bar=iBarShift(NULL,TimeFrame,Time[i]);
    if(MathMod(min,15)==0)
    Ext20MA_M15Buffer[i]=iMA(NULL,TimeFrame,20,0,0,0,bar);   ——–(1)
    if(TimeFrame>PERIOD_CURRENT&&MathMod(min,15)!=0)
    Ext20MA_M15Buffer[i]=(iMA(NULL,TimeFrame,20,0,0,0,bar)*20-iClose(NULL,TimeFrame,bar+19)+Close[i])/20; ——(2)
    }
    ———————————————————–

    (1)で15分ごとに確定する20MAは正しく描画されます。しかし、それ以降1分足が進行するときの補完分として追加した(2)の部分が正しい処理になっていないようで依然カクカクした線になってしまいます。

    何度も見直したのですがどこに間違いがあるのかが分かりません。
    解決のためのヒントを提供して頂けるとありがたいのですが、如何でしょうか?

    宜しくお願い致します。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      ここでお教えできるのは以下くらいです。

      MTFMASmoothed のスロープの場合、DRAW_LINE ではなく DRAW_SECTION を使用して描画しています。

      これを元に探しまくれば必ずたどり着きます。

  15. はぐれ雲 より:

    補完処理ロジックの問題ではなく、描画データ保管タイミングと描画方法に更なる検討が必要と理解しました。

    お手数をかけました。

  16. はぐれ雲 より:

    先日頂いた回答をもとに追加検討し、下位足チャートに複数の上位足で平滑化移動平均線(短期、中期、長期)を描画できるインジケーターが完成しました、サポートありがとうございました。

    iMA関数で、指定した時間足の確定済みとリアルタイムの最新の移動平均線の値が取得できるので、こちらが当初必要と考えていた補完計算処理は不要でした。下位足でループを回すことで表示用Buffer[]にストアされてしまう上位足の確定値やリアルタイム最新値以外のデータをEMPTY_VALUEにすることでこれらを描画対象から外し、残ったデータ点をDRAW_SECTION で連結描画することで平滑化移動平均線が引けることが分かりました。

    検討の過程で一つ気が付いたことがありますので共有化させていただきます。
    MTFMASmoothed でスロープ描画すると、移動平均線が上昇しているときはステップで表示したカクカクラインの下側(底)を結んだライン、移動平均線が下降しているときは上側(天)を結んだラインを描きますが、これとは反対に上昇時はステップで表示したカクカクラインの上側(天)を結んだライン、下降時は下側(底)を結んだラインの方が平滑化ラインとしてはより適切ではないかと思いますのでご参考まで。

    もし、当方の認識違いでしたらご放念ください。

    • DJ Trader より:

      言ってしまうと、はぐれ雲さんが言う天底どちらも本来あるべき場所ではないですよね。
      確定値はいろいろ考えられますが現在値の位置はどうしようもないので現状の位置にしています。
      現在値までスロープにするには現状の位置にするしかないと思います。

  17. はぐれ雲 より:

    実トレードでは最新値での判断になりますので、ここが最重要でこれに焦点を当ててロジックを組まれていることは理解しました。

    ただ、その結果、過去の確定部分の値がずれて描画されていますので気になる方もおられるのではないかとの思いでコメントしました。

    例えば、最新データに合わせて下記ロジックで処理すると過去分がずれます。

    ———————————————–
    MA1[i] = iMA(NULL, TF, PERIOD, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, bar);
    int barPre = iBarShift(NULL, TF, Time[i + 1]);
    if (bar == barPre) MA1[i + 1] = EMPTY_VALUE;
    ————————————————

    別途、確定過去分と最新の未確定部分の処理を分けるとズレも補正され最新値もOKになりますよ。

    以上、余計なお世話でした。

    • DJ Trader より:

      例えば5分足に1時間足の20MAを表示していたとします。

      現在値が55分の位置にあり、次の時間の0分を迎えると55分の位置にあったMAが突如1時間前の位置に戻って確定する。
      また、その後1時間を超えて最大1時間55分までは1本のスロープが表示される、という風に読めます。

      はぐれ雲さんは、「終値の位置で確定」しているのを「始値の位置で確定するのが正しい」と仰っている訳ですよね。
      どちらの考え方も正しいようで正しくないのがぼくの考え方ですが、上位足の現在値を下位足の現在値に合わせなければならない以上、
      始値で確定しては齟齬が出ます。現在値=終値ですので。現在値が確定値となった場合位置が後ろに(始値の位置に)戻るということになってしまいます。
      また、その後前回値が始値の位置にあるので確定した途端に既に1時間分のスロープが表示され、最大1時間55分間分の長いスロープが表示される。

      それとも単に1時間分左にシフトしたような見た目になるんですかね?
      となったとして、現在値ってどこにあるんですか?1時間前の位置にあるんですか?
      それともさらに、現在値だけステップで表示されているんですか?

      上記のご提案はその考え方で正しいですか?

      • はぐれ雲 より:

        ロジックを理解する上で必要な
        int bar = iBarShift(NULL, TF, Time[i]);
        が抜けていました、失礼しました。下記に追加しました。

        —————————————–
        int bar = iBarShift(NULL, TF, Time[i]);
        MA1[i] = iMA(NULL, TF, PERIOD, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, bar);
        int barPre = iBarShift(NULL, TF, Time[i + 1]);
        if (bar == barPre) MA1[i + 1] = EMPTY_VALUE;
        ——————————————

        貴方の「5分足に1時間足の20MAを表示」の設定ではi が5分足のforループパラメーターで、TF=1Hで上記がループしています。
        過去データ処理が終了後、リアルタイムの現在値(最新値)は常に2行目で取得されます。

        現在値が5分から55分の間はbar=barPreとなるので、5分前の0分から50分までのデータはすべて4行目で削除され、2行目の現在値に向けて描画されます。

        この後0分になるとbar≠barPreですので、5分前の55分のデータは削除されずに1時間足の確定値として生きて残り、描画に使用されます。55分のデータは、実質的には1時間足で1本前の値になるので過去データがずれると指摘しました。

        MTFMASmoothedでスロープ表示をしたときにBufferに確定値が保管されてている時刻を見ると5分足に1時間足のMA表示なら55分、15分足に1時間足のMA表示なら45分になっていましたので、上記と同様なことが起こっているのかなと推測したものです。

        説明になっていますか?

        • DJ Trader より:

          おそらく、コード行の記述が引っかかったのでしょう。スパム扱いになっていました。

          はぐれ雲さんの今回の回答は DRAW_SECTION での描画方法を説明したものですよね。

          前々回書かれた「上昇時はステップで表示したカクカクラインの上側(天)を結んだライン、下降時は下側(底)を結んだラインの方が平滑化ラインとしてはより適切」

          では確定値と現在値の扱いがちぐはぐでぼくには正しいと思えないのです。

          ここはどうでしょう?いくらテキストで応酬したところで平行線な気がしますので
          はぐれ雲さんが作られたインジケーターをお見せいただくことはできますか?
          もちろん ex4 で結構です。

          先ほどのメールに添付してお送り頂けないでしょうか。

          よろしくお願い致します。

        • DJ Trader より:

          ファイルのご送付ありがとうございました。

          ただ、思った通りの挙動でして、現在値とその直前の確定値の挙動がちぐはぐと感じます。
          確定値は上位足のMA1本1本が正しい長さで表示されますが最後の確定値と現在値の間だけ長く表示されています。

          確定値は始値の位置にあるのに現在値は終値(下位足の現在値)の位置にあるので当然ですね。
          先ほどの例で言うと5分足に1時間足の20MAを表示していれば55分までは終値の位置で動いていた MA が0分になった途端(もう一本後??)に1時間前の位置で確定しますよね(実際は2時間前に戻って確定しているように見えていますが(それ以上かも??))。これをぼくは正しい挙動と判断できません。

          まあそこは好みかもしれませんのでここまでとさせていただきます。
          ご自身だけが使うか、ご自身のサイトなどで公開すれば良いことですのでぼくが口を出すことでもありません。

          ただ、現在のはぐれ雲さんの制作物ではぼくは公開できません。最後の確定値と現在値の位置に一貫性がないからです。

          始値の位置に確定値を置きたいのであれば、いっそのこと全体を上位足1本分左にシフトして最後の確定値(現在時刻の0分位置)から現在値までステップにした方が納得感があると思います。

          はぐれ雲さんとぼくでは制作に対する視点が違うと感じます。ぼくは他者が使うことを前提に作りますので客観的にどれだけ納得感があるかで判断します。

          また最後になりますが、他人のサイトでご自身の正当性を証明しようとせず、是非ご自身のサイトで行ってください。使って下さる方が判断してくれますよ。きっと。

  18. ハン より:

    インジケーターをご提供いただきありがとうございます。ありがたく使わせて頂いております。

    現状でもとても便利なインジケーターですが、もしできましたら、設定で初期状態からのオンオフの選択と、時間軸を切り替えてもオンオフの状態が維持されるようにはできないでしょうか?

    • DJ Trader より:

      検討いたします。

    • ど素人 より:

      わたしも、ハンさんと同じ意見で、”設定で初期状態からのオンオフの選択と、時間軸を切り替えてもオンオフの状態が維持される”そういう仕様にして頂けると、非常にありがたいと思っています。

      個人的には、見たい時だけ、ONにする方が使い勝手が良いです。

  19. ハン より:

    ご返答ありがとうございます。

    最初に記載しておりませんでしたが、MT4での利用でした。失礼いたしました。

    他の同系インジでは出来なかったことを可能にする、本当に素晴らしいインジケーターだと思います。

    ご検討いただけましたら幸いです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  20. 鈴木信也 より:

    大変便利なインジを無料で使えて、大変感謝しております。
    オンオフ機能も大変便利で助かっております。
    言葉で伝えるのが難しいのですが、エラー箇所があります。 現在mt4を使っており、5つこのインジを同じチャートにマルチタイムで入れているのですが、移動平均線を非表示にした際にしばらくすると、現在のローソク足の位置になぜか縦線2つ現れます。
    もし可能であれば修正お願い致します。
    それと大変お手数ですが、
    移動平均線を7本表示できるようにして頂けたら嬉しいです。

  21. 遠藤 より:

    コメント欄を読んでたのですが、
    7つ移動平均線が1つのインジで表示できる物はどこからダウンロードすればよろしいですか?

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで