重ねた上位足のみ表示できるモードを追加した『ShowMTFCandles』1.111 を公開(2021.11.25)

【MT4】ポジションの損益 pips を表示するインジケーター(バージョンアップ 2021.10.30)

この記事は約8分で読めます。

MT4 で取引中の損益を pips で表示するインジケーターです。現在価格とスプレッド、ポジション毎のリスクリワード比も表示します。

設置した通貨ペアにポジションを持つと1ポジションごとに損益 pips テキストが表示されます。買いポジションには “ buy ”、売りポジションには “ sell ” と表示され自由に移動できます。ポジションテキストが行方不明になったら “ A ” キーすると見える範囲に再表示できます。

複数ポジションを持った場合は通貨ペア名の合計テキストに合算された pips が表示され、複数通貨ペアにポジションを持った場合も Total テキストに全通貨ペアの合算が表示されます。

ポジション保持中は複数通貨ペアの合計表示が同期するので
アカウントの正確な損益がリアルタイムで分かります。

リスクリワードレシオはリスク 1 に対してリワードがどれくらいかをリアルタイムに更新して表示します。ストップロスが建値より利益側になるとリスクが無くなったと判断して“ ∞ ”を表示します。

損益を金額で見ていると冷静でいられなくなるので作りました。MT4 のターミナルは「取引」タブではなく「エキスパート」タブを表示したりして絶対に金額を見ないようにしてます(笑)

バージョン履歴

バージョンアップ 1.45(2021.10.30)
  • チャート外にあるポジション pips テキストを集めるキー(A)を変更できるよう修正しました。
  • 状態記憶処理を見直して最適化しました。
バージョンアップ 1.43(2021.09.28)/ 1.44(2021.10.05)
  • 時間足切り替え機能を切り出して新作インジケーターへ移植しました。時間足切り替え機能をご利用になっていた方は新インジケーターを併用ください。切り替わった時間足名の表示や方向キーでの時間足切り替え、複数チャートの時間足を一括で切り替える機能など新機能も追加していますので、負荷は変わらずさらに便利にお使いいただけます。
  • 通貨ペア名と時間足名の表示機能を切り出して新作インジケーターへ移植しました。(バージョン 1.44)
バージョンアップ 1.42(2021.08.30)
  • ライン描画機能を切り出して、新作のライン同期&描画インジケーターへ移植しました。ライン描画機能をご利用になっていた方は新インジケーターを併用ください。ライン描画機能のみの利用が可能です。フィボナッチ・エクスパンションやジグザグライン描画機能も追加しています。
バージョンアップ 1.41(2021.08.18)
  • 描画したラインを非表示にできる機能を追加しました。
    shift キー + セミコロンを入力することで描画して名前を変えていないラインの非表示 ⇔ 表示が切り替えられます。削除はしたくないけど邪魔なときに。
  • キー入力で引けるラインに平行チャネルを追加しました。
バージョンアップ 1.40(2021.08.13)
  • キー入力でラインを引けるようにしました。
    水平線・垂直線・トレンドライン・フィボナッチリトレースメント・フィボナッチタイムゾーンが引けます。垂直線以外は第1ポイントが OHLC(オープン・ハイ・ロー・クローズ)に吸着するので正確な価格にワンクリックで起点を置くことができます。トレンドラインは起点を置いた後にもう一度キー入力すると水平に引くこともできます。
バージョンアップ 1.32(2021.07.27)
  • バージョン 1.31 の同期ロジックを見直して最適化しました。
バージョンアップ 1.31(2021.07.25)
  • 複数通貨ペアで使用したときの全通貨合計 pips の更新タイミングを同期させました。
    複数通貨ペアを並べて使用する場合、全通貨ペアの合計 pips の更新が通貨ペアそれぞれのティックのタイミングに任せていたためバラバラでしたが、損益が更新された通貨ペアからそれ以外の通貨ペアへ同期することですべて同じタイミングで更新されるようになりました。
これまでのバージョン

↓ ↓ ↓

バージョン 1.31

※1通貨ペアの複数チャートには影響しません。

バージョンアップ 1.30(2021.07.06)

合計 pips テキスト、価格・スプレッド、通貨ペア名の配置に自由度を持たせました。

  1. 現通貨ペア pips 合計・全通貨ペア pips 合計のグループ
  2. 価格・スプレッドのグループ
  3. 通貨ペア名グループ

ごとに位置の指定が可能です。以下の要領です。

  1. 設定からグループごとに配置コーナーを決める
  2. テキストを好みの位置に移動させて、コーナーに近い方のテキストにマウスオーバーして横位置、縦位置を確認する
  3. 設定に横位置、縦位置を保存する

以上で、次回起動以降もお好みの位置を保ったままトレードを開始できます。

また、左上を指定した場合のみ、ワンクリックパネルの開閉を前提に少し特殊な動きを付けています。ワンクリックパネルの開閉でテキストが隠れてしまった場合、チャートをクリックするとワンクリックパネルの下にテキストを移動させます。ワンクリックパネルの右にテキストを置きたい場合などは「テキスト位置にワンクリックパネルを影響させる」を false にすればこの動きを止められます。

バージョンアップ 1.21(2021.07.02)
  • テキストのフォントを選べるようにしました。ポジション pips のフォントに“メイリオ”を選べば接頭辞に日本語が使えます。パラメーターが増えていますので、バージョンアップの場合はテンプレートに保存してから上書きするか、設定を保存しておくことをおすすめします。
メイリオボールド適用
バージョンアップ 1.20(2021.06.29)
  • 内部処理を見直して安定化させました。
バージョンアップ 1.19(2021.06.27)
  • 合計 pips テキストの位置を左上にした際、ワンクリックパネルを開いていればパネルの高さ分表示位置を下げ、閉じていればワンクリックパネルの位置に表示するよう修正しました。
    ※ 監視していませんので、ワンクリックパネルを開閉したときはチャートをクリックしてください。
バージョンアップ 1.18(2021.06.15)
  • リスクリワードテキストが他の通貨ペアのチャートに生成される不具合を修正しました。
バージョンアップ 1.17(2021.06.10)
  • チャートの右端をシフトしていない場合、リスクリワードレシオをチャート中央に表示するよう修正しました。
バージョンアップ 1.16(2021.06.01)
  • 通貨ペア名と時間足表示ができなくなる不具合を修正しました。

バージョンアップ 1.15(2021.05.14)
  • 通貨ペア名と時間足を表示する機能を追加しました。
  • 時間足を切り替えても pips テキストが移動しないよう修正しました。
バージョンアップ 1.14(2021.05.13)
  • 決済結果テキストを自動削除できる機能を追加しました。
  • 価格の上昇下降に合わせて価格テキストの色を変えるよう変更しました。
  • 価格/スプレッドテキストをチャート左上に置いた場合のワンクリックパネルの有無によって位置を変更するよう修正しました。
バージョンアップ 1.13(2021.04.27)
  • 全通貨ペアテキストのスプレッド・手数料・スワップ範囲色の判断値を訂正しました。
バージョンアップ 1.12(2021.04.26)
  • 正確に pips を計算するため、気配値に EURUSD が表示されていない場合、表示するようコメントで静かにお願いするようにしました。15秒ほどで消えます。
バージョンアップ 1.11(2021.04.19)
  • リスクがなくなった時のリスクリワード表示を修正しました。
バージョンアップ 1.10(2021.04.02)
  • ポジションごとに pips を表示する機能を追加しました。決済すると決済結果 pips を残します。自動的に消えませんので右クリックで「削除」してください。未決済の pips を削除してしまっても次ティック時に再描画されますので delete キーですべて削除しても良いかもしれません。
    ウィンドウサイズの変更などで pips テキストが行方不明になったときは、キーボードの“ A ”キーでウィンドウ内の見える範囲に再表示できます。
バージョンアップ 1.01(2021.03.20)
  • 手数料がある口座で pips 表示がプラスでも手数料分、スワップ分で損益金額がマイナスの時はテキスト色が別色になるよう修正しました。

パラメーター

  • 現通貨ペアの合計 pips の表示
    • 現通貨ペアの合計 pips に現在の時間足の表示
  • 全通貨ペアの合計 pips の表示
    • 合計 pips の利益カラー
    • 合計 pips の損益カラー
    • 合計 pips がプラスの時でも手数料、スワップ分で損益金額がマイナスの時のカラー
    • 合計 pips のフォント
    • 合計 pips のテキストサイズ
    • 合計 pips のコーナー指定
    • 合計 pips のコーナーからの横位置
    • 合計 pips のコーナーからの縦位置
  • ポジション毎の pips の表示
    • 買いポジション pips の接頭辞 – メイリオで日本語可
    • 売りポジション pips の接頭辞 – メイリオで日本語可
    • ポジション pips テキストのフォント
    • ポジションテキストのサイズ合計 pips のテキストサイズと分離させました(1.30)
    • 結果 pips テキストの自動削除
      10秒後、30秒後、60秒後、すぐに削除、自分で削除、から選べます。
    • チャート外の pips テキストを集めるキー
  • 現在価格の表示
    • 価格上昇カラー
    • 価格下降カラー – 色を変えたくない場合は上昇下降とも同じ色にすると上昇下降の監視が止まります。
    • 価格テキストのフォント
  • 現在スプレッドの表示
    • スプレッドテキストカラー
    • スプレッドテキストのフォント
    • 価格とスプレッドのコーナー指定
    • 価格とスプレッドのコーナーからの横位置
    • 価格とスプレッドのコーナーからの縦位置
  • テキスト位置にワンクリックパネルを影響させる – 左上を指定したテキストのみに影響します。ワンクリックパネルの右にテキストを置きたい場合などは false にしてください。
  • リスクリワードレシオの表示
    • リスクリワードレシオのテキストカラー

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に必ず EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を利用しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

ShowPipsPlus.ex4
Version:1.45

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

  1. rov より:

    ありがたく利用させていただいております。
    リスクリワードレシオの表示位置を変えられるとうれしいです
    「チャートの右端をシフト」を押してないと、RRの表示が画面の外に行ってしまって見えないので

    • DJ Trader より:

      ありがとうございます。気がつきませんでした。
      「チャートの右端をシフト」していない場合はチャートのセンターに表示するよう修正してみました(v1.17)。再度ダウンロードしてお試しください。

  2. rov より:

    ありがとうございます、中央に表示されました
    ところでこのRR表示ですが、私の環境はチャートを複数タイル表示させているのですが、なぜか、このRR表示が別の通貨のところにも表示されます
    例えば、EURUSDでポジションを持つとEURUSDのところだけではなく、USDCADのチャートにもRR表示がされています
    もちろん、USDCADはポジションを持ってません
    ポジションのラインも表示されていないのに、RRの表示だけされます
    導入してからEURUSDしかポジションを持ってないので、他の通貨ではどうなるかわかりません

    タイル表示させた全チャートにこのshowpipsplusは設定してます

    • DJ Trader より:

      お知らせいただき誠にありがとうございます。

      他の通貨ペアにリスクリワードテキストが生成されないよう修正しました(v1.18)
      バージョンアップしていただければ今残っているテキストも消えるはずです。
      大変お手数ですが再度ダウンロードしてお試しください。

  3. rov より:

    治りました。早急な対応ありがとうございました。

  4. ふく より:

    便利なインジケーターをありがとうございます!
    【パラメーターの入力】に【キー入力でラインを描画する】の項目が残っていますが、ダウンロードしたものは最新のものでよろしいでしょうか?

    • DJ Trader より:

      ご連絡ありがとうございます。
      また、申し訳ありませんでした。1バージョン古いものが上がっておりました。
      最新バージョン 1.42 をアップロードしましたので再度ダウンロードをお願い致します。

  5. Move555 より:

    素晴らしいインジケーターを無料で配布して下さってありがとうございます。
    使用していて一つ気になる点がありますのでコメントさせていただきました。
    こちらのインジケーターを使用しているチャートにEAを入れるとフリーズしてしまいますが、何か対策があればご教示頂けますでしょうか。

    • DJ Trader より:

      コメントありがとうございます。

      EA 名など教えて頂きたかったのでメール差し上げました。
      お手すきの時にご返信ください。

      よろしくお願い致します。

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで
タイトルとURLをコピーしました