重ねた上位足のみ表示できるモードを追加した『ShowMTFCandles』1.111 を公開(2021.11.25)

【MQL5】原因判明:MT5 のインジケーターが CPU を占有してしまう

この記事は約1分で読めます。
思わぬところが原因でした

作ったまま未検証で使用していたマルチタイムフレーム MA と同ボリンジャーバンドが原因でした。きっちり検証します。

これまで MT4 のみ対応していたインジケーターを徐々に MT5 対応しているんですが、とあるインジケーターの MT5 版がどうしても上手く動きません。一つ一つを個別に刺すと問題ないんですが、同時に対応を始めている他のインジケーターを追加で刺すとハングアップ。元々、僕の環境だと MT4 に比べると MT5 は全体的に遅い印象ではありましたが・・・

検索すると MT5 は MT4 よりサクサク動く、という意見ばかりなのでおそらくは環境とインジケーターの作りの問題なんでしょう。

Parallels Desktop + Windows 10 という少々特殊な環境ではありますが、同じコードを使っている MT4 版では同じ組み合わせでも全く問題なくサクサク動いています。Mac の物理メモリは 16GB で Parallels Desktop から Windows へ 8GB 割り振っています。

原因の切り分けを進めてはいますが絶賛どハマり中です。

 
このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

MQL4 / MQL5
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで
タイトルとURLをコピーしました