『ShowJapanTime』MT5 版のダウンロードを再開しました。(2022.03.06)

【MT4 / MT5】キー入力で通貨ペアを切り替えて通貨ペアごとにラインを表示/非表示できるインジケーター(バージョンアップ 2022.10.01)

この記事は約3分で読めます。

通貨ペアを変更した際、変更前の通貨ペアに描画されていたラインなどのオブジェクトを非表示にするインジケーター『ScreenObjects』です。描画した通貨ペアに戻ると再表示します。キー入力で通貨ペアを切り替えられるようにもしてみました。ラインの表示非表示はリクエストいただいた機能です。

クロス円とドルストレート間などでは価格の桁数がかけ離れている(144.00(円) ⇔ ($)1.1500 等)のであまり気づくことはありませんが、MT4 / MT5 上のラインなどの描画は通貨ペアを全く考慮せず表示されたままです。クロス円同士やドルストレート同士で価格が近い場合、違う通貨ペアで描画されたラインは通貨ペアを切り替えても同じウィンドウ内に表示されてしまいます。これを避けるため(?)に組表示で通貨ペアを切り替える方は多いと思います。

組表示で通貨ペアを切り替える場合、使用インジケーターが多いと切り替えに時間がかかってイラっとすることがありますが、通貨ペア切り替えインジケーターなどで通貨ペアを切り替えると比較的・・・サクッと切り替えられますよね。このインジケーターを入れるとキー入力で通貨ペアを切り替えられて、変更前の通貨ペアに描画されていたラインなどの価格が近くても一時的に非表示にできます。元の通貨ペアに戻すと再表示します。通貨ペア毎にラインなどが紐付くので複数通貨ペアそれぞれで描画したラインを表示/非表示することが可能です。このインジケーター使えば組表示の代わりになるかもしれません。

※ MT4 / MT5 のデフォルトのライン名・図形名を変更すると動作しません。
※ キー入力での通貨ペア切り替えはインジケーター/EA の適用数や仕様によって切り替えまでに時間がかかる場合があります。
※ スケールを固定される方には適しません。

バージョン履歴

バージョンアップ 1.10 / 1.11(2022.10.01)
  • 左右どちらの shift キーを押さえても全チャートの通貨ペア切り替えになる選択を増やしました。(バージョン 1.11)
  • キー入力で通貨ペアを切り替えられようにしました。(バージョン 1.10)

パラメーター

  • キー入力で通貨ペアを切り替える
    キー入力で気配値ウィンドウ(ctrl + M)に表示されている通貨ペアへ切り替えられます。shift キーを押しながらキーボード上部の数字キーの1〜9キー入力で気配値ウィンドウの上から表示順に切り替えられます。また、shift キーを押しながら以下のキー入力で現在の通貨ペアから気配値ウィンドウの表示順の上下に移動もできます。
    ※ 気配値ウィンドウには切り替えたい通貨ペアだけを表示してください。
    ※ 通貨ペア切り替え毎に shift キーから指を離してください。shift キーを押さえたまま次のキーを入力しても動作しません。
    ※ 気配値に10個以上の通貨ペアを表示している場合は以下の上下キーで切り替えてください。
  • 気配値の通貨ペアを上へ移動(shift キー + U キー)他のキーへ変更できます。
  • 気配値の通貨ペアを下へ移動(shift キー + D キー)他のキーへ変更できます。
  • 全チャートを対象にする shift キー
    押さえる shift キーによって表示されている組内の全チャートの通貨ペアを一括で切り替えられます。「左 shift キー」「右 shift キー」「左右 shift キー(単独ウィンドウのみの切替不可)」「全チャートを対象にしない」から選択できます。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

ScreenObjects.ex4 (MT4)
Version:1.11
Published:2022-09-22
ScreenObjects.ex5 (MT5)
Version:1.11
Published:2022-09-22

バージョンアップ情報メール配信

ScreenObjects バージョンアップ情報

ScreenObjects のバージョンアップを
メールでお知らせします。

プライバシーポリシーをご確認ください。

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで



タイトルとURLをコピーしました