『ShowJapanTime』MT5 版のダウンロードを再開しました。(2022.03.06)

【MT4 / MT5】フィボナッチ・リトレースメントに高値/安値の更新を追跡させるインジケーター(バージョンアップ 2022.03.07)

この記事は約3分で読めます。

レートが走ってしまうとフィボナッチ・リトレースメントを更新された高値安値にいちいち合わせ直すのが地味に面倒。。

そう感じていた方へ、フィボナッチ・リトレースメントの 100% レベルポイントを高値 / 安値に自動追跡させるインジケーター『FRtoChase』です。高値・安値の更新タイミングでそれぞれの価格へ 100% レベルポイントを移動してくれます。

トレンドが出てきたな・・・と思ったらフィボナッチ・リトレースメントの 100% 側をトレンドの先端に、0% 側をトレンドの起点にして引いてしまえば、そのトレンドが終わるまで高値 / 安値を自動で更新し続けます。

追跡させたいフィボナッチ・リトレースメントを選択して shift + K キーすると 100% レベルに「▲ / ▼」マークが表示されて追跡が始まります。「▲ / ▼」が表示された状態で再度選択して shift + K キーするとマークが消えて追跡を止めます。

これは!と思われる方はどうぞご利用ください。

※ フィボナッチ・リトレースメントを他のチャートに同期している場合は同期先のチャートにも FRtoChase を導入して、同期されたフィボナッチ・リトレースメントも追跡させておくと同期の遅延を防げます。

※ LineSynchronizer 専用フィボナッチ・リトレースメントに適用される場合は LineSynchronizer バージョン 1.60 以降をご利用ください。

バージョン履歴

バージョンアップ 1.01(2022.03.07)
  • フィボナッチ・リトレースメントが他のチャートに同期されている場合は FRtoChase のオンオフも同期されるようにしました。1箇所でオンオフすれば同期された全チャートにオンオフが反映されます。
    ※ 同期先チャートにも FRtoChase が導入されている必要があります。
バージョンアップ 1.001(2022.03.04)
  • 軽微なバグを修正しました。

パラメーター

  • 追跡指示キー(shift + キー)
    追跡させたいフィボナッチ・リトレースメントを選択して shift + K キーを押下するだけです。選択して再度押下でいつでもオフできます。フィボナッチ・リトレースメントが他のチャートに同期されている場合は FRtoChase のオンオフも同期されます。
    ※ 同期先チャートにオンオフを同期させるには同期先チャートにも FRtoChase が導入されている必要があります。
  • レベルカラーが拾えなかった場合のマークの色
    マークの色はレベルカラーが反映されますが、当サイトの LineSynchronizer 専用フィボナッチ・リトレースメントに適用するとレベルカラーを取得できないのでここで設定した色を使用します。

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

FRtoChase.ex4 (MT4)
Version:1.01
Published:2022-03-03
FRtoChase.ex5 (MT5)
Version:1.01
Published:2022-03-03
このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで



タイトルとURLをコピーしました