インジケーターのバージョンアップをメールでお知らせします。(2022.01.16)

【MT4 / MT5】ラインと現在価格の価格差を pips で表示するインジケーター(バージョンアップ 2022.01.11)

この記事は約5分で読めます。

描画したラインと現在価格との価格差を pips で表示するインジケーター『ShowDiffAndAlert』です。ラインの価格から bid までの距離をリアルタイムに pips で表示するのでエントリーや決済などのガイドに大変有効です。設定した pips に達するとラベルの色を変えたりアラートを鳴らすこともできます。対象のラインは水平線と、水平に引いたトレンドラインの2種類になります。

気になる高値や安値を見つけたら、とりあえず水平線か水平なトレンドラインを引いてしまえば ShowDiffAndAlert が現在レートから何 pips 離れているのかを正確に教えてくれます。同じく pips を計れる十字カーソルとも違い、使用している間だけではなく、固定されて、レートの動きに合わせて pips が常時更新されますのでまた違った分析や対策が可能になります。

このインジケーターは当サイトのライン同期・描画インジケーター LineSynchronizer の「水平トレンドライン」の補助プラグインとして開発しましたが、単体でも水平線と組み合わせての利用が可能です。LineSynchronizer は簡単に水平なトレンドラインを引くことができますので、組み合わせて使うと格段に分析・作業効率が上がります。是非、LineSynchronizer と一緒にご活用ください。

水平トレンドラインが簡単に引ける LineSynchronizer

バージョン履歴

バージョンアップ 1.025(2022.01.11)
  • ラインをクリックすると対応するラベルを最前面に表示する機能の信頼性を向上させました。
バージョンアップ 1.024(2022.01.05)
  • トレンドラインが水平でなくなってもラベルが削除されない不具合を修正しました。
  • 全体のロジックを見直して最適化しました。
バージョンアップ 1.023(2022.01.03)
  • 複数チャートに適用した場合、非アクティブなチャートの差分 pips の更新が止まってしまうことがある不具合を修正しました。
  • 当サイトの FixedScaleAutoScroll と併用した場合の挙動を最適化しました。
バージョンアップ 1.022(2021.12.23)
  • ライン描画中はラベルを表示しないよう修正しました。
  • 重複インストールに警告を出す仕様へ変更しました。
  • 全体のロジックを見直して安定化させました。
バージョンアップ 1.021(2021.12.19)
  • LineSynchronizer で水平線を非表示にした際、ラベルが非表示にならない不具合を修正しました。
  • 全体のロジックを見直して軽量、軽快、最適化しました。
バージョンアップ 1.02(2021.12.16)
  • ラインをクリックすると対応するラベルを最前面に表示できるようにしました。ラインが密集していたり、他のインジケーターの描画と重なったりするとシビアです。
バージョンアップ 1.01(2021.12.15)
  • 価格・pips ラベルの構造を見直してさらに負荷を下げました。
バージョンアップ 1.001 / 1.002 / 1.003 / 1.004 / 1.005(2021.12.14)
  • 差分 pips の桁数が増減しても見づらくならないよう桁数監視を強化しました。
  • 桁数監視の頻度を減らして負荷を下げました。(バージョン 1.002)
  • 桁数監視の範囲をチャートに見えている範囲に限定して負荷を下げました。(バージョン 1.003)
  • トレンドラインのラベルが不正になることがある不具合を修正しました。(バージョン 1.003)
  • 右に延長していないトレンドラインにはラベルが表示されないよう修正しました。(バージョン 1.004)
  • 過去に遡った時など、チャートからトレンドラインが見えなくなった場合はラベルを削除するよう修正しました。(バージョン 1.005)
  • その他スクロール時の挙動などを最適化、安定化させました。(バージョン 1.005)

パラメーター

  • 価格ラベルを表示する
    水平に引いたトレンドラインに価格を表示します。また、水平線を背景にすると価格ラベルが非表示になってしまいますが、その場合も代わって価格ラベルを表示します。
    ※ LineSynchronizer を併用する場合は「水平に引いたトレンドラインに価格を表示する」を false にするか、この項目を false にしてください。同じ価格が表示されます。
    • 価格ラベルの位置(バー本数)
      価格ラベルの位置をチャート右端からバーの本数単位で指定します。1増やすとバー1本分左へ移動します。
  • 差分 pips を表示する
    水平線、水平トレンドラインから現在価格までの価格差を pips でリアルタイムに表示します。現在価格がラインより上にあればラベルが下付きに表示され、ラインより下にあれば上付きに表示されます。ラベルの色や音で二段階のアラートを発報できます。
    • 差分 pips の位置(バー本数)
      差分 pips ラベルの位置をチャート右端からバーの本数単位で指定します。1増やすとバー1本分左へ移動します。
  • テキストサイズ
    全体の文字サイズです。
  • 通常時テキストの色
    アラート時以外の文字色です。通常時のラベル背景色はラインの色を継承します。
  • アラート 1 発効 pips
    現在価格とライン価格との差がこの pips 以下になると、ラベル背景色と文字色を変更してアラートを鳴らすことができます。2段階のアラートを発報できます。
    • アラート 1 背景色
    • アラート 1 テキスト色
    • アラート 1 サウンド
  • アラート 2 発効 pips
    現在価格とライン価格との差がこの pips 以下になると、ラベル背景色と文字色を変更してアラートを鳴らすことができます。例えば 0 にすると、現在価格がラインにタッチした時にアラートを発報します。
    • アラート 2 背景色
    • アラート 2 テキスト色
    • アラート 2 サウンド

ご利用条件

  • 素人の個人が使用するために作成したものですのでセキュリティなどは考慮していません。ご自身の責任で使用できる方はどうぞご利用ください。
  • 使用中に損害が生じても当方は一切の責任を負いません。が、不具合などあればコメント等で内容をお伝えいただき、再現できれば修正を試みてみます。
  • 正しく使用できない口座もあるかもしれません。
  • MT4 / MT5 の気配値に EURUSD を表示してください。ブローカーごとの pips 計算のために EURUSD の価格の桁数を参照しています。気配値に EURUSD を表示していない場合はインジケーターを設置した通貨ペアの桁数を利用しますが、正確な pips 値にならない可能性があります。(pips を表示しないインジケーターは除く)

ダウンロード

ShowDiffAndAlert.ex4 (MT4)
Version:1.024
Published:2021-12-13
ShowDiffAndAlert.ex5 (MT5)
Version:1.024
Published:2021-12-13

バージョンアップ情報メール配信

ShowDiffAndAlert バージョンアップ情報

ShowDiffAndAlert のバージョンアップを
メールでお知らせします。

プライバシーポリシーをご確認ください。

このブログは読んでくださるみなさまに支えられています。気に入って頂けたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 FX 無職投資家へ    

コメント

カスタムインジケーター
スポンサーリンク
DJ Traderをフォローする
しがない DJ が FX 専業トレーダーになるまで
タイトルとURLをコピーしました